主催イベント詳細

締切

2019年10月15日 事業者向け省エネセミナー『迫りくる「脱炭素社会」に どう対応するか』

イベント概要

「脱炭素社会」の実現に向けて、企業としてどのように対応すべきでしょうか?
先進企業の取り組みを知り、CO2の把握・削減の具体的方法を学ぶことで、脱炭素への取り組み方のヒントを得ていただけます。

【日時】
 2019年10月15日(火)13:30~16:30(受付開始 13:00)
【定員】
 30名(先着順に申込みを受け付けます) ※応募者多数の場合、抽選
【会場】
 新宿区立環境学習情報センター 2階研修室
 東京都新宿区西新宿 2-11-4(新宿中央公園内)
【内容】
 第一部「電化が拓く低炭素社会」
 ●TEPCOの低炭素社会に向けた取り組み
 ●再生可能エネルギー導入の現状と課題
 第二部「脱炭素社会に生き残る条件」
 ●パリ協定から企業はどのような対応を行ってきたか
 ●求められているハードルの認識と対応している企業事例
 ●事業活動で減らす/製品・サービスで減らす
 演習「脱炭素戦略づくり」
【講師】
 高橋 浩之 氏
 (東京電力ホールディングス株式会社 経営企画ユニットESG推進室 部長)
 浅井 豊司 氏
 (株式会社フルハシ環境総合研究所 代表取締役 所長)
【費用】
 無料
【共催】
 新宿区エコ事業者連絡会

応募方法

たくさんのご応募ありがとうございました。

最終更新日:2019年10月11日