新宿区「みどりの小道」環境日記

新宿区「みどりの小道」環境日記

次世代を担う小学生が、環境をテーマに日記を書くことを通じて、日頃から環境について考え、身のまわりで何ができるのか、みんなで話し合い、行動してもらうことをめざす環境教育プロジェクトです。2006年から、新宿版の取り組みを行っています。環境日記をより効果的に活用してもらうため、日記帳とともに新宿の環境情報などを掲載したオリジナルガイドブックを制作・配布し、独自のコンテストを開催しています。2020年度は区内17校より747名のご応募があり、これまで15年間で延べ12,790名の小学生にご参加いただきました。

2021版電子ブック

「みどりの小道」環境日記

「みどりの小道」環境日記

「みどりの小道」環境日記全国版は1999年からスタートし、毎年約10万冊が配布され、全国の小学生が取り組んでいます。

「みどりの小道」環境日記
(一般財団法人グリーンクロスジャパン)

「みどりの小道」環境日記全国版

解説動画

2021年版ガイドブックの解説動画です。参考にして、身近なフィールドへ出かけてみてください。

#1 都会の身近な自然をみよう【昆虫編】

#2 都会の身近な自然をみよう【樹木編】

#3 都会の身近な自然をみよう【野鳥編】

#4 都会の身近な自然をみよう【生き物のつながり編】

コンテスト概要

5週間以上取り組んで、コンテストに応募しよう!

「みどりの小道」環境日記は、”環境”をテーマに、一人ひとりが考えたこと、学んだこと、体験したこと、行動したことなどを書く日記です。5週間以上書くと、新宿区のコンテストに応募することができます。このガイドブックをヒントに友だちや家族と話し合いながら、環境日記に取り組んでみてください。

環境日記 取り組みの流れ

5週間以上
環境日記を書く
9月4日
コンテスト応募締切
10月下旬
受賞者発表
11月21日(予定)
コンテスト表彰式

※8週間書くと、全国版コンテスト(主催:一般財団法人グリーンクロスジャパン)に応募することができます。

2021年度 新宿区「みどりの小道」環境日記コンテスト

応募資格:
新宿区内在住・在学の小学生  ※5週間以上の記入があること
応募方法:
区立小学校の児童
各学校の指示に従い、ご提出ください。
区立小学校以外の児童
エコギャラリー新宿(環境学習情報センター)へ、郵送もしくは持参してご提出ください。
応募締切:
2021年9月4日(土) エコギャラリー新宿(環境学習情報センター)必着
受賞者発表:
2021年10月下旬
賞:
個人の部
区長賞1名、金賞1名、銀賞1名、
銅賞2名、努力賞5名
〈 NPO法人新宿環境活動ネット表彰 〉
奨励賞10名程度、佳作30名程度、
若葉賞10名程度
団体の部
最優秀賞1校、優秀賞2校、奨励賞若干校
協賛企業・団体特別表彰
新宿区のコンテストに応募された作品の中から、応援している企業の方々が独自に賞を設け、審査し、表彰してくれます。
SANYO服福賞
「服」に関する、環境に配慮した気づきや優れた活動などを表彰します。
〈表彰:株式会社三陽商会〉
SOMPO環境財団
わくわくエコの環賞
「気候変動」などの環境問題に対して、まわりと一緒に協力しながら楽しく取り組んでいる活動を表彰します。
〈表彰:公益財団法人SOMPO環境財団〉
【主催】
新宿区、NPO法人新宿環境活動ネット
【協賛】
株式会社三陽商会、公益財団法人SOMPO環境財団、ダイキン工業株式会社 ダイキンソリューションプラザ「フーハ東京」、東京電力パワーグリッド株式会社 東京総支社
【協力】
一般財団法人グリーンクロスジャパン