お知らせ:2014年9月

新宿区では、デング熱対策の一環として、2014年9月24日(水)に、比較的面積が広く利用者が多い区立公園3か所において、蚊のデングウイルス保有調査を実施しました。

調査結果について、東京都健康安全研究センターから連絡があり、いずれも、デングウイルスは検出されませんでした。

【検査結果(検体を採取した箇所数)】
区立新宿中央公園(西新宿2-11)  : 陰性(9箇所)
区立北新宿公園(北新宿3-20)   : 陰性(3箇所)
区立みなみもと町公園(南元町20) : 陰性(3箇所)

【問合せ】
衛生課環境衛生第一係  電話03-5273-3841
衛生課環境衛生第二係  電話03-5273-3845

新宿中央公園内で感染した可能性があるデング熱の患者が確認されたため、エコギャラリー新宿(環境学習情報センター及び区民ギャラリー)で開催されるイベントに関しまして以下のとおりお知らせいたします。

  1. エコギャラリー新宿が主催する不特定多数を対象としたイベントは当面の間中止します。
  2. エコギャラリー新宿を会場として使用している団体の展示会、会議などは各主催者の判断で開催しています。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。

イベントの開催中止等につきましてはホームページでも随時お知らせしていきます。
ご不明な点がありましたらエコギャラリー新宿までお問い合わせください。

→お問い合わせページ

2014年9月5日、区立新宿中央公園(西新宿2-11)においてデング熱に感染した可能性が高いと考えられる患者が確認されました。その状況と新宿区の対応についてお知らせします。

1 患者の概要と発生状況

埼玉県在住の30歳代男性。海外渡航歴なし。8月30日発症。9月1日に埼玉県内の医療機関を受診し、現在通院治療中。症状は頭痛、発熱等。
※9月5日、国立感染症研究所で検査したところ、同日、デング熱であることが確認されました。
※患者の発症前の行動歴等から、8月下旬に新宿中央公園で蚊に刺され、発症した可能性が高いと考えられるとのことです。

2 新宿区の対応

(1) 国立感染症研究所の協力を得て、現在、新宿中央公園で蚊の発生状況調査を実施しています。
(2) 調査終了後、一部立ち入りを制限しながら、公園内の蚊を駆除します。
(3) 公園の利用者に対しては、看板設置や園内放送で注意を呼びかけます。
(4) 新宿区ホームページやチラシにより、広く予防方法等をお知らせします。
(5) デング熱に関する症状、予防方法、蚊の駆除等の方法、公園の利用等に  ついて相談に対応します。9月6日(土)、7日(日)も相談を行います。

本ページ掲載内容に関するお問い合わせ先

●デング熱(症状、予防方法等)について

保健予防課保健相談係 電話03-5273-3862

●一般的な蚊の駆除について

衛生課環境衛生第一係 電話03-5273-3841
衛生課環境衛生第二係 電話03-5273-3845

●新宿中央公園について

みどり公園課公園管理係 電話03-5273-3914

デング熱に関する相談対応について

デング熱問合せ先一覧[PDF形式:80KB]