みどりのカーテンプロジェクト一覧

「みどりのカーテン」とは、つる性の植物を窓の外にはわせて日差しを和らげる植物のカーテンのことです。
植物には、水分を蒸発させるときに周囲を冷やす“蒸散効果”があります。
このため、私たちは、みどりのカーテンを通して室内に入ってくる空気を涼しく感じるのです。
また、植物独特のすがすがしい香りや、葉の隙間からさす太陽の光など、嗅覚・視覚からも涼しさを感じることができます。
さらに、室温の上昇を抑えることで、冷房の使用を減らし、地球温暖化防止にもつながります。