広報・その他 カテゴリー

『こどもエコ広場新宿』が「クラブ活動フォトコンテスト」2017年度第1期 ケニス賞を受賞しました

詳しくはこちら(こどもエコクラブ)
「こどもエコ広場新宿」2017年度新メンバー募集中!

 エコギャラリー新宿(新宿区立環境学習情報センターおよび区民ギャラリー)の指定管理者を務めるNPO法人新宿環境活動ネットでは、平成29年4月1日から勤務可能な職員を、下記の内容で募集いたします。
 緑あふれる新宿中央公園の一角にあるエコギャラリー新宿では、一人ひとりのライフスタイルや事業活動を見直し、共に「環境都市新宿」を実現しようと、住民・事業者・学校・行政の連携・協働による地域環境学習・環境活動を推進しています。
 事業内容の拡充に向けて、意欲ある人材を求めています。 

→詳しくはこちら(指定管理者:NPO法人新宿環境活動ネット)

新宿の環境学習応援団『まちの先生見本市!』のプログラムが第7回キャリア教育アワード コーディネーターの部 優秀賞 を受賞しました。

→詳しくはこちら(指定管理者:NPO法人新宿環境活動ネット)
→"新宿の環境学習応援団"プロジェクトについて
→新宿の環境学習応援団 第16回「まちの先生見本市」(実施:1/28)

新宿区立環境学習情報センターでは1月17日(土)から、ご来館の皆様にカレンダーや手帳をさしあげます。(環境カレンダー展出展作品以外のものです)

このカレンダーや手帳は、当センターが今年度から実施した“素敵なカレンダーを捨ててしまうのは、もったいない!キャンペーン”に賛同していただきました事業所様から提供していただいたものです。文字通り、素敵なカレンダーや便利な手帳がたくさんありますのでお越し下さい。(数量はたくさんございますが、無くなり次第終了させていただきます)

“素敵なカレンダーを捨ててしまうのは、もったいない!キャンペーン”とは?

毎年、年末年始の事業所には、取引先などからご挨拶の品として、たくさんのカレンダーや手帳が集まります。それらは社内で使用したり、社員に配布されたりしますが、余剰になるものがあり、その多くは廃棄されてしまいます。当センターでは、それらを提供していただき、必要とする方々へさしあげたいと考え、この度環境カレンダー展出展のお願いと同時にこのキャンペーンへの参加もお願いいたしましたところ。次の事業所様からご賛同をいただき、たくさんのカレンダー・手帳をご提供いただきました。

ご提供くださいました事業所は以下の通りです

エコ王子NECネッツエスアイ株式会社 本社 様
NECネッツエスアイ株式会社 神奈川支店 様
NECネッツエスアイ株式会社 中部支店 様
NECネッツエスアイ株式会社 新潟支店 様
NECネッツエスアイ株式会社 東北支店 様
ヤクルト株式会社 様
株式会社 東芝 様
東亜建設工業株式会社 様
凸版印刷株式会社 様
株式会社IHI 様
丸善石油化学株式会社 様
東日本高速道路株式会社 様
(順不同)

新宿区エコ・チェックダイアリー2015年版

新宿区エコ・チェックダイアリー2015年版

新宿区エコ・チェックダイアリー

新宿区エコ・チェックダイアリー2015年版を12月5日(金)から配布します。
環境絵画・環境日記展2014の受賞作品や、毎月の電気・ガス・水道の使用量を記録できる、省エネ情報が満載のカレンダーです。家庭での省エネ活動にご活用ください。

【配布場所】
・環境対策課環境計画係(区役所本庁舎7階11番窓口)
・区政情報センター(区役所本庁舎1階)
・環境学習情報センター(西新宿2-11-4新宿中央公園内)
・新宿リサイクル活動センター(高田馬場4-10-2)
・西早稲田リサイクル活動センター(西早稲田3-19-5)
・各特別出張所
・各区立図書館

【配布数】
5,000部
※無くなり次第配布を終了します。

【お問い合わせ】
新宿区立環境学習情報センター(エコギャラリー新宿 2階)
お問い合わせページをご覧ください。

エコギャラリー新宿では、損保ジャパンの環境インターン「CSOラーニング制度」のインターン生を毎年受け入れています。

詳しくはこちらをご覧ください。
【募集】損保ジャパンCSOラーニング制度2013

あったかを作ろう・贈ろう

あったかを贈ろうプロジェクトでマフラーや手袋をお届けしたNPO法人ザ・ピープル様および小名浜地区復興支援ボラティアセンター様よりお礼のメールを頂戴しました。
以下にメールの抜粋をご紹介させていただきます。

あったかを作ろう・贈ろう

あったかを贈ろうプロジェクトにご協力くださりありがとうございました。
NPO法人エコツーリズムネットワークジャパン様のご協力をいただき、小名浜地区交流サロンに送らせていただきました。
160ばかり送りましたが、残りわずかになってきたそうです。
ご協力ありがとうございました。

あったかを贈ろうプロジェクト

あったかを贈ろうプロジェクト

あったかを贈ろうプロジェクト

あったかを贈ろうプロジェクト

あったかを贈ろうプロジェクト

あったかを贈ろうプロジェクト

【関連リンク】
『あったか』を作ろう・贈ろう

6/18の「ランチタイムコンサート 〜はじめてのヤンチン〜」の際、皆様から7,605円の義援金をお寄せいただきました。

7/8の午後のコンサート「デュオ・ケーナルパ」の際、皆様から14,243円の義援金をお寄せいただきました。

8/11の「東日本大震災チャリティーコンサート 〜読響メンバーによるカルテット〜」の際、皆様から45,310円の義援金をお寄せいただきました。

9/25の「ランチタイムコンサート 「ニ胡のしらべ」」の際、皆様から5,000円の義援金をお寄せいただきました。

これらの義援金は新宿区を通じて日本赤十字社へ送らせていただき、被災地の復興支援に役立てていただきます。
皆様のご協力ありがとうございました。

エコギャラリー新宿では、エコ自慢ポイントの登録や景品の交換などができます。またエコギャラリー新宿主催のイベントや講座に参加することでもエコ自慢ポイントが貯まります。

新宿エコ自慢ポイントとは

「レジ袋を辞退する」「リユース品を購入する」「対象の環境講座やイベントに参加する」「家庭で節電に取り組む」といった環境に配慮した行動をポイントに換算し貯める仕組みです。
貯めたポイントは環境に優しい景品等と交換ができるほか、年間上位者の方を表彰し「新宿の森 沼田」植林ツアーへご招待しています。
また、年間のエコ自慢ポイントの合計ポイントを10ポイント=1本の苗木として「エコ自慢ポイントによる苗木」とし植樹を行います。

詳しくは新宿区のホームページをご覧ください。
新宿エコ自慢ポイント

エコギャラリー新宿では、損保ジャパンの環境インターン「CSOラーニング制度」のインターン生を毎年受け入れています。

詳しくはこちらをご覧ください。
【募集】大学生・大学院生のためのECO&ソーシャルインターンシップ

新宿エコ自慢ポイントは2012年3月5日より新年度に切り替わります。
詳しくは新宿区のホームページをご確認ください。

新宿エコ自慢ポイント

6/3のチャリティコンサートの際、皆様から25,071円の義援金をお寄せいただきました。
この義援金は新宿区を通じて日本赤十字社へ送らせていただき、被災地の復興支援に役立てていただきます。
皆様のご協力ありがとうございました。

 新宿区では、平成23年3月11日の「東北関東大震災」による被災者への義援金を受け付けています。皆様のご協力をお願いいたします。詳しくは新宿区のホームページをご覧ください。期間は平成23年6月30日(木)までです。

今年度も「新宿区エコ・チェックダイアリー2011」を製作しました。
エコギャラリー新宿にて配布しておりますので、ご希望の方はご来館下さい。

新宿区エコ・チェックダイアリー2011についての概要はこちら

 毎日新聞1月18日号において、「生物多様性:理解深める展示会」というタイトルで、『生物多様性展 〜つないでいこう みんなのいのち〜』が紹介されました。

 当ギャラリーで催されている生物多様性展についての概要について紹介した内容になっております。

【関連リンク】
毎日新聞における生物多様性展の紹介記事はこちら(毎日.jp)
生物多様性展のイベント概要はこちら

 区では、平成18年2月に「新宿区省エネルギー環境指針」を策定し、区内のCO2排出量の削減目標を設定し、地球温暖化対策やヒートアイランド対策に取り組んでいますが、その目標の達成は非常に厳しい状態です。
 この度、区における地球温暖化対策のための指針を策定し、国や都の目標・動向及び区の中長期なまちの展望を踏まえ、CO2排出量の削減の目標を示すとともに、目標の実現に向けて、区民・事業者・区が連携し、取り組むことができる仕組みを示していきます。
ついては、「(仮称)新宿区地球温暖化対策指針(素案)」及び「概要版(素案)」を作成しましたので、これに対する皆さんのご意見を伺います。寄せられたご意見を参考にして、平成23年3月までに指針を策定します。

★「(仮称)新宿区地球温暖化対策指針(素案)」及び概要版(素案)は次のところで閲覧できます。
・区役所本庁舎(1階 区政情報センター、3階 広聴担当課、7階 環境対策課)
・特別出張所
・区立図書館
・環境学習情報センター
・新宿リサイクル活動センター
・西早稲田リサイクル活動センター
新宿区ホームページ

★ご意見等の提出について
【提出期間】
2010年10月25日(月)〜11月24日(水)
【提出方法】
郵送(必着)、FAX、電子メール(区ホームページで受付)、または環境対策課(本庁舎7階13番窓口)へお持ちください。
【提出先】
環境清掃部環境対策課環境計画係

新宿区のページはこちら
意見用紙のダウンロードはこちら(word形式)

※スズムシの配布は終了しました。

エコギャラリー新宿において、スズムシをお分けしております。

以下の条件に当てはまる方で、ご希望の方はエコギャラリー新宿までご連絡下さい。

・エコギャラリー新宿に直接お越しいただける方
・いらっしゃる際に飼育ケース等をご用意し、持ち帰れる方

メール:左メニューのお問合せ(氏名・連絡先・「スズムシ希望」の旨をご明記下さい)
電話:03-3348-6277 にて受け付けております。
配布は無料・先着にて行います。

もち米(満月もち)の苗を配布しています!

以下の条件に当てはまる方で、ご希望の方はエコギャラリー新宿までご連絡下さい。

・エコギャラリー新宿まで直接お越しいただける方
・栽培のための道具をご用意出来る方

メール:左メニューのお問合せ(氏名・連絡先・「苗希望」の旨をご明記下さい)
電話:03-3348-6277 にて受け付けております。
配布は無料・先着にて行います。

※アドバイス・ご質問はお受けできますが、稲成長の保障は出来ません。
 稲の栽培は希望者の責任でお願いします。

2010年5月29日の読売新聞(夕刊)ジュニアプレスにて、新宿エコレンジャーが紹介されました。

「2010新宿御苑みどりフェスタ」における新宿エコレンジャーショーの様子を取材した内容になっております。

今年度も新宿打ち水大作戦、および新宿ライトダウン2010を実施いたします。
新宿区にお住まいの方及び事業者の皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

また、新宿区ではその他にも新宿エコ隊の募集なども行っておりますので、ぜひご参加ください。

【詳細ページへのリンク】
新宿一斉消灯日〜ライトダウン2010〜(実施2010年6月21日、7月7日)
新宿打ち水大作戦(実施2010年7月1日〜9月15日)
新宿エコ隊大募集!! 〜ストップ温暖化 新宿大作戦〜(申込随時)
新宿区の省エネ・エコライフに関する情報

現在、新宿区ではエコライフ推進員を募集しております。
区内の個人・家族・事業者・団体・学校などから広く募集しておりますので、ぜひご応募ください。

詳しくはこちらをご覧ください。

未来のために、私達にできること・・・

新宿区では、地球温暖化の原因となる温室効果ガスの削減に向け、新エネルギー及び省エネルギー機器等を導入する区内在住(在住予定の方も含む)の皆様に、設置又は施工費用の一部を補助します。

【申請期間】
第1期 平成22年4月15日(木)〜平成22年9月30日(火)
第3期 平成22年10月1日(金)〜平成23年3月15日(火)
※ただし土日祝日は除く

受付時間 8:30〜17:00


詳しくは、新宿区環境清掃部環境対策課エコライフ推進係の本制度の案内ページをご覧ください。

本ギャラリーに置いてありました配布物”第1回「先住民族の叡智に学ぶ」”は11月21日開催を予定しておりましたが、2月27日に延期になりました

詳細は主催のNPO法人 環境ネットワーク・文京にお問い合わせください。

「新宿のイベント紹介」に変わりまして、新コンテンツの「新宿エコタウンマップ」を公開しました。

http://www.shinjuku-ecocenter.jp/ecotownmap/index.html

新宿エコタウンマップとは、新宿区の環境情報をまとめたページです。
区民・地域団体・企業・学校・行政などから情報提供を頂いています。

現在は主に「みどりの小道」環境日記(エコスポット/投稿頂いたコメント)、新宿エコワン・グランプリ応募作品、みどりのカーテンプロジェクト育成記録、新宿 環境・文化活動団体の記録にてご提供いただいたデータ、各スポットのホームページなどを元に制作しています。従って掲載情報は必ずしも最新情報とは限らず、特に投稿コメントは投稿頂いた原文のまま掲載していますので、正確な情報につきましては各スポットのホームページをご覧いただくか、直接お問い合わせ下さい。

今後も新たに頂いた情報などを元に追加修正をしながらコンテンツを増やしていく予定です。更新情報についてはエコタウンマップトップページ下部の更新履歴をご参照下さい。

※トップページ(エコスポットマップ)はFLASHを使用しております。ご利用出来ない場合は、右のサイドメニューから直接各スポットにリンクして下さい。内容は同一のものです。
※「新宿のイベント紹介」の内容は、「その他・環境関連イベント」のカテゴリーに移動する予定です。

【関連リンク】
エコタウンマップはこちら
エコタウンマップの更新履歴はこちら

※今月更新した主な内容についてまとめております。全ての更新を記載してはいないのでご注意ください。

【主催イベント】
 ・エコにトライ! 
 ・エコリーダー養成講座(入門編)
 ・みどりのカーテンプロジェクト みなさんからの報告
【展示・催し物】
 ・2009年7月の展示一覧
【その他】
 ・エコギャラリーニュースNo.52インタビューページ
 ・エコ王子劇場第15話

過去の記事は、「昨年度までの報告」内に移行しておりますが、その内、一部の記事については、諸事情により移行前のアドレスでの掲載を続けておりました。
この度、整理が終わり、それらの記事を削除しました。
移行前のアドレスで過去の記事にリンクを行っていた場合、ページが表示されなくなりますので、該当する方はアドレスの変更をお願い致します。

81.3 FM J-WAVE
TEPCO EARTH HUMMING
放送日 2009年6月7日(日)午前9:20〜9:50

上記の番組にセンター長の御所窪が出演しました。

J−WAVE ホームページ
TEPCO EARTH HUMMING

サイトリンク用のバナー画像を制作しました。ご自由にお使い下さい。

リンクについてとバナーの画像はサイトポリシーをご覧下さい。

ストップ温暖化!より良い地球環境のために・・・

新宿区では、地球温暖化の原因となる温室効果ガスの削減に向け、住宅用新エネルギー及び省エネルギー機器等を導入する区民の皆様に、設置又は施工工事の一部を補助します。

【申請期間】
第1期 平成21年4月15日(水)〜8月31日(月)
第2期 平成21年9月1日(火)〜12月28日(月)
第3期 平成22年1月5日(火)〜3月15日(月)
※ただし土日祝日は除く

受付時間 午前8時30分〜午後5時


詳しくは、新宿区環境清掃部環境対策課エコライフ推進係の本制度の案内ページをご覧ください。

エアコン、ブラウン管式テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機は法律によりリサイクルが義務付けられています。平成21年4月から新たに薄型テレビ(液晶式・プラズマ式)及び衣類乾燥機も対象に加わります。4月1日以降は粗大ごみとしての収集はできません。今後、買換え・不要になった製品を処分する場合は、買い替えるお店、買ったお店にご相談ください。買ったお店が不明なときは、家電受付センターへお申し込みください。

詳しくは新宿区清掃事務所のHPをご覧ください。

TOKYO MX
トウキョウもっと!元気計画研究所
本放送 2008年10月 4日(土)20時00分〜21時00分
再放送 2008年10月11日(土)15時00分〜16時00分

上記の番組で新宿エコレンジャーが取り上げられます。

番組ホームページ(TOKYO MXホームページ内)
番組紹介(東京都議会ホームページ内より)

TOKYO MX
トウキョウもっと!元気計画研究所
本放送 2008年10月 4日(土)20時00分〜21時00分
再放送 2008年10月11日(土)15時00分〜16時00分

上記の番組で新宿エコレンジャーが取り上げられます。

番組ホームページ(TOKYO MXホームページ内)
番組紹介(東京都議会ホームページ内より)

インターン生の考案から生まれた「エコ王子」。
新宿版の環境日記をはじめ、チラシやポスターとして、活躍中です。

その「エコ王子」の紹介ページが出来ました。
エコギャラリーニュースで不定期連載中「エコ王子劇場」のバックナンバーや
今までの掲載情報もたっぷり載せています。
みなさん、是非見に来てください。

↓下のバナーをクリック!

今年の夏は冷房いらず!!新宿区内で打ち水をして、エコで涼しい夏にしよう!!

[ やること ]…みんなで水をまく。※打ち水前後の温度測定が可能な方は記録を付けて下さい。
[申込内容]…氏名(団体名)・ご連絡先・打ち水実施場所・実施予定日・参加人数等。
[期 間]…7月1日〜9月15日
[申込先]…新宿区立環境学習情報センター

申込用紙は詳細よりダウンロードしてください。

詳細はこちら


4周年記念イベントでのうち水の様子

新宿ライトダウンキャンペーンは、環境省のライトダウンキャンペーンに参加し、6月21日(夏至)および7月7日(洞爺湖サミット初日・七夕)に新宿区内を一斉にライトダウンし、地球温暖化ガスの排出量を削減しようとするキャンペーンです。夏至の夜と七夕の夜には新宿区内を一斉にライトダウンして普段は見えない星の光を眺めながら地球温暖化問題に真剣に向き合ってみませんか?事業者、ご家庭の参加お待ちしています。

申込書は下記の詳細よりダウンロードしてください。

詳細はこちら

新宿ライトダウンキャンペーンは、環境省のライトダウンキャンペーンに参加し、6月21日(夏至)および7月7日(洞爺湖サミット初日・七夕)に新宿区内を一斉にライトダウンし、地球温暖化ガスの排出量を削減しようとするキャンペーンです。夏至の夜と七夕の夜には新宿区内を一斉にライトダウンして普段は見えない星の光を眺めながら地球温暖化問題に真剣に向き合ってみませんか?事業者、ご家庭の参加お待ちしています。

申込書は下記の詳細よりダウンロードしてください。

詳細はこちら

ご協力ありがとうございました。
報告はこちら

NHK
おはようにっぽん
2007年11月06日05:35〜(1回目) 06:45〜(2回目)

上記の番組で省エネナビが取り上げられます。
新宿区の省エネパンフレットでおなじみの秋野さんが出演されます。

ご家庭の電気使用量を表示する「省エネナビ」を貸し出します。電気使用量の状況をいつでもチェックできるので、省エネを心掛けた暮らしができるようになり、電気料金も安くなるかもしれません。

【対象】
区内在住の方
【貸出期間】
1年間
【貸出条件】
3ヶ月に一度、電気使用量や取り組んでいる省エネ行動に関する簡単なアンケートに答えていただきます。
【要綱】
こちらからダウンロードできます(PDF)
【申請書】
こちらからダウンロードできます(PDF)
【手引き】
こちらからダウンロードできます(PDF)

■『省エネナビ』で地球にやさしい暮らしかた −省エネナビモニターの手引き−
(下記は上記のPDFの一部です。詳細はPDFをダウンロードしてください)

省エネナビを使ってご家庭の省エネを楽しく、着実に進めていただくために、
まずは、この手引きに沿って取り組みをスタートしてください。

全体の流れ
省エネナビモニター実施の流れ
省エネナビモニターQ&A
個人情報の取り扱いについて


−全体の流れ−

1.要綱をダウンロードし、内容をお読みいただいた上、お申込み下さい。
2.エコギャラリーまでお電話いただく。(質問等も承っております) 担当:落合
3.要綱の貸出申請書兼決定通知書にご記入頂き、必ず身分証明書(住所の書いてあるもの)をご持参の上、エコギャラリー新宿までお越し下さい。
4.必ず手引きに従い、設置して下さい。※外箱は返却時に使用しますので、捨てないようにお願い致します。
5.データは3ヶ月ごとにご報告をお願い致します。
6.1年後、ご返却下さい。(ただし、使用の継続をご希望の場合は返却の一ヶ月までにご連絡下さい)


−省エネナビモニター実施の流れ−

【1】まず、省エネナビを取り付けてみましょう。
1.省エネナビの箱を開けて、「省エネナビ設置マニュアル」を取り出します。
(箱や梱包材は捨てないでとっておいてください。)
2.マニュアルの7ページから11ページに従って、ご家庭の分電盤に電流センサーを取り付けます。
3.マニュアルの12ページに従って、表示器をセットします。
4.マニュアルの19ページから29ページに従って、初期設定をします。
(パソコンで行う場合は13ページから15ページを見てください。)
【2】「省エネナビ・スタートチェックシート」を送りましょう。
1.この冊子の5ページ目にある「省エネナビ・スタートチェックシート」に記入します。
2.書き終わったら、郵便かFAXで下のあて先へ送ってください。
送付先:区立環境学習情報センター「省エネナビ」係
・郵送の場合…〒160−0023 新宿区西新宿2−11−4
・FAXの場合…FAX番号:3344−4434
【3】現時点で行っている省エネの取り組みをチェックしてみましょう。
1.この冊子の7ページ目にある「2.家庭で実践した省エネ行動」(25項目のチェックリスト)の「設置日」の下の欄に、省エネナビを設置した月を記入してください。
2.25項目のチェックリストの欄に、実践したものに○、実践しなかったものに×、
該当しないものは空欄で回答してください。
【4】省エネナビを活用しながら、省エネに取り組んでみましょう!
【5】3ヶ月経過したら、「省エネライフ・チェックシート」に記入しましょう。
1.この冊子の6ページから9ページの「省エネエコライフ・チェックシート」に記入してください。
2.書き終わったら、郵便かFAXで下のあて先へ送ってください。※ 郵便で送る場合はコピーを送ってください。原本は手元にとっておいてください。
送付先:区立環境学習情報センター「省エネナビ」係
・郵送の場合…〒160−0023 新宿区西新宿2−11−4
・FAXの場合…FAX番号:3344−4434
【6】引き続き省エネに取り組んでいきましょう!
3ヶ月ごとに「省エネライフ・チェックシート」を記入して送ってください。→【5】


−省エネナビモニターQ&A−

Q1 省エネナビはいつまで借りられるの?
借りた月の13ヵ月後の10日までです。例えば、平成18年8月に借りた方は平成19年9月10日が返却期限となります。
Q2 2年目以降も省エネナビを使い続けたいのですが…
借用期間の更新をご希望の方は、返却期限の1ヶ月前までに、区立環境学習情報センター(3348−6277)へご連絡ください。ただし、省エネナビモニター希望者が多数いる場合など特段の事情があるときは、借用期間の更新をお断りする場合がありますのでご了承ください。
Q3 借用期間中に引越しをすることになったのですが・・・
必ず引越しをする前に省エネナビを返却してください。
ただし、引越し先が区内で、新たに居住する場所でも省エネナビをお使いになる場合は返却する必要はありませんが、必ず引越しをする前に区立環境学習情報センター(3348−6277)へ新しい住所を連絡してください。
Q4 省エネナビは友達に貸してもいいですか?
省エネナビを第三者に転貸したり、目的外に使用した場合は、借用期間中でも貸出しの決定を取消し、返却を求めることがありますのでご注意ください。
Q5 省エネナビを壊してしまったのですが…
速やかに区立環境学習情報センター(3348−6277)へ連絡してください。故意や重大な過失により省エネナビを壊したり紛失してしまった場合には弁償していただく場合もありますので、取扱いにはくれぐれもご注意ください。
Q6 どんな省エネに取り組めばいいのか分からないのですが…
区立環境学習情報センター(3348−6277)ではいろいろな環境への取り組みをご紹介していますので、お問い合わせください。また、省エネや地球温暖化については下のホームページでもくわしく紹介していますのでご覧ください。
財団法人省エネルギーセンターのホームページ
チームマイナス6%のホームページ
全国地球温暖化防止活動推進センターのホームページ
Q7 省エネナビを返却するときはどうすれば良いのですか?
1.まず、測定機を分電盤から取り外してください。「省エネナビ設置マニュアル」にはさみ込んである取り外し方法をよく読んで、安全に取り外してください。
2.次に、マニュアル26ページに沿って表示器の初期化をしてください。これにより、今までに計測したデータがすべて消去されます。
3.マニュアル3ページを見ながらすべての物がそろっているか確認して、箱に入れてください。
4.返却場所は、区立環境学習情報センター、または環境土木部環境保全課窓口(新宿区役所本庁舎7階)です。


−個人情報の取り扱いについて−

 省エネナビモニターにご参加いただいた方には、新宿区立環境学習情報センターが実施する環境に関する行事や講座のご案内を送付させていただくことがあります。
 また、チェックシートでご回答いただいた内容につきましては、集計し統計データに加工した形で、新宿区または新宿区立環境学習情報センターが実施する講座や啓発事業等にのみ使用することとし、この目的のほかには使用しません。

申込み、詳細、ご質問等は新宿区立環境学習情報センターまで