お知らせ:2011年4月

一般的にスズムシは5〜6月ごろ生まれるのでちょっと早い誕生ですね(*^^*) 4月23日現在、約15匹のスズムシちゃん達が元気に歩きまわっています。 気温が23度前後になるとふ化するそうです。暖かな季節の到来です!!

スズムシの赤ちゃん

生まれたてのスズムシは白いよ!

これから7〜8回の脱皮をして、成虫へと成長していきます。 右にある写真は生まれたてほやほやのスズムシです。 すぐ真っ黒になるので貴重なショットです☆

スズムシは学名Homoeogryllus japonicus といいます。 スズムシは学名にジャポニクスとついていることもあり、日本中心に生息する虫さんです!

これからの成長がとっても楽しみですね♪

スズムシだより 2011年4月号 (PDF)

例年より遅かった桜も散りました。エコギャラリーの裏庭で、ふと気がつくとプランターの野菜の脇や落ち葉の吹き溜まりに、モミジの赤ちゃんが顔を出していました。昨秋に風に舞った種が発芽したのです。双葉だけでは分からないけれど本葉はぎざぎざがあって、モミジだとわかります。あちらこちらに10ほど見つけ鉢に移しました。頭上のモミジの木にはまだ木を離れない種も見る事ができます。立派なプロペラを付けているくせにTake Offはいつになるのでしょうか?ずいぶんのんびりしています。急がないと、次の花がもう咲いているのです。2〜3ミリ程のとても小さな花で、花がおわると5月にはプロペラ状の種を見ることができます。

発芽したモミジ

発芽したモミジ

発芽したモミジ

のんびり屋の種

のんびり屋の種

のんびり屋の種

モミジの花

モミジの花

モミジの花

エコギャラリーの庭では、桜が咲く少し前から野菜達が花を咲かせています。
ふだん野菜の花を見る機会はほとんどありませんが、家庭菜園やプランター栽培で野菜つくりをすると見ることができます。食物としての野菜達も花が咲いて種が出来る普通の植物なのだと気付かされます。

小松菜の花

小松菜の花

小松菜の花

ダイコンの花

ダイコンの花

ダイコンの花

ルッコラの花

ルッコラの花

ルッコラの花

カリフラワの花

カリフラワの花

カリフラワの花