お知らせ:2009年7月

※今月更新した主な内容についてまとめております。全ての更新を記載してはいないのでご注意ください。

【主催イベント】
 ・エコにトライ! 
 ・エコリーダー養成講座(入門編)
 ・みどりのカーテンプロジェクト みなさんからの報告
【展示・催し物】
 ・2009年7月の展示一覧
【その他】
 ・エコギャラリーニュースNo.52インタビューページ
 ・エコ王子劇場第15話

過去の記事は、「昨年度までの報告」内に移行しておりますが、その内、一部の記事については、諸事情により移行前のアドレスでの掲載を続けておりました。
この度、整理が終わり、それらの記事を削除しました。
移行前のアドレスで過去の記事にリンクを行っていた場合、ページが表示されなくなりますので、該当する方はアドレスの変更をお願い致します。

「こどもエコ広場新宿」の子供たちが育てているジャガイモに、”実”がなりました。

”イモ”ではなく(こちらもできていると良いのですが)、植物の「花が咲いた後にできる”実”」です。
ジャガイモに実がなることはとても珍しいらしいのです。
インターネットで調べてみると、男爵やメークィーンなどの品種では
通常花が咲いてもこのようは実はつけず、原種に近い種ではよくあるそうです。

生まれて初めて見たじゃがいもの”実”。
トマトと同じナス科だけあってか、見た目はちょっと堅そうな緑のミニトマトです。
そしてお肌はつるつる。さて、中身は・・・。

切り口はトマトに似ていて、種のつき方もトマトとそっくり。
味は青いトマトをもっと苦く青々しくした感じです。
熟すと甘いらしいのですが。。。

見つけた時は、
「ところで、何を植えたんだっけ?」「あれ?じゃがいもはどこを食べるんだっけ?」と、
一瞬よく分からなくなってしまったくらい衝撃的でした。
今週末の活動日に子供たちがこれを見てどう反応するかが楽しみです。