主催イベント詳細

募集中

2018年10月4日 新宿区エコリーダー養成講座 公開講座「首都の森・明治神宮がつなぐ生命の連鎖」

イベント概要

明治神宮は代々木の荒地に人がつくった森だが、百年を経て武蔵野台地本来の自然の森に生長した。
かたや東京のほぼ全域は、この百年の間に無機質な大都市に変貌したのである。今となればこの森が、東京の緑と生きものの命脈をつなぐ中核の役割を果たしているといえるだろう。
明治神宮百年祭を記念して実施した境内総合調査の概要を紹介したうえで、皆様とともに、神宮の森と東京の緑の大切さを考えてみたい。

日時:2018年10月4日(木)午後1時30分~4時
会場:新宿区立環境学習情報センター(エコギャラリー新宿)
講師:新里達也 氏
   昆虫学者(農学博士)・(株)環境指標生物代表・第二次明治神宮境内総合調査事務局
費用:無料
定員:40名
企画・運営・協力:新宿区エコリーダー養成講座企画運営プロジェクトチーム

本講座「2018新宿区エコリーダー養成講座『新宿区のみどりと水とまちづくり』」(申込別)はこちら

応募方法

(1)講座名「公開講座(10/4)」(2)氏名(3)住所(4)電話番号(5)メールアドレスをお書きのうえ、メールフォーム、FAX、または往復ハガキで、エコギャラリー新宿までお申込みください。9/22締切 ※応募者多数の場合は新宿区在住・在勤・在学の方を優先して抽選

エコギャラリー新宿(新宿区立環境学習情報センター・区民ギャラリー)
 〒160-0023 新宿区西新宿2-11-4 新宿中央公園内
 電話 03-33348-6277 FAX 03-3344-4434
 E-mail  info@shinjuku-ecocenter.jp

最終更新日:2018年08月24日