※このイベントは終了しました。

20180315112241.jpg
市場の多様化が進み多くの企業が環境対応やBCP(事業継続計画)構築、人材の育成、CSR対応等様々な課題・要求を抱える今日です。
このような皆様のビジネスに大きな影響をおよぼす大手企業のグリーン調達・CSR調達、そして最近新聞やTVでもよく取り上げられる「SDGs(持続可能な開発目標)」の推進動向などを知り、中小規模企業もそれらにいち早く対応をしなければなりません。
これらの課題に前向きに取り組んでおられる中小企業の事例の数々を紹介しながら、皆様の今後の対応や方向性についてより具体的にお役に立つ施策・情報をご提供いたします。

開催日時:
 2018年3月28日(水)14:00~16:00(受付13:30~)
講演内容:
(1)気候変動・地球温暖化の現状と将来
(2)企業・組織に求められる社会的責任と対応
   ~グリーン調達・CSR調達・BCP構築への要求・アンケートの実際
(3)中小企業での「環境経営、CSR/CSV経営事例」の数々
(4)ESG投資とは。グリーンオーシャンとは。
(5)非財務情報でも企業価値を見る時代になった。知的資産経営とは。
(6)COP21 パリ協定で何が変わる。」
(7)SDGs(国連持続可能な開発目標)とその取組み状況
定員:
 先着30名(お申し込みが定員になり次第、締め切らせていただきます。)
講師:
 株式会社 KAZコンサルティング 
 代表取締役社長  鈴木 和男
 一般社団法人日本経営士会 東京支部長 経営士、中国遼寧科技大学客員教授、帝京大学非常勤講師、経済産業省「マテリアルフローコスト会計」「省エネ人材育成事業」アドバイザー、文部科学省「成長分野等の中核的人材育成事業」実施委員、一般社団法人「エコステージ協会」理事、NPO法人「日本環境管理監査人協会」理事、一般財団法人「海外産業人材育成協会」コースディレクター他  
会場:
 新宿区立環境学習情報センター 2階研修室
 〒160-0023 新宿区西新宿2-11-4 新宿中央公園内

【申込み方法】
ファックス(3344-4434)・メール(info@shinjuku-ecocenter.jp)・メールフォームより、住所、会社名、氏名、メールアドレス、電話番号等を記入し、3月24日(土)までに環境学習情報センターへ。

FAX申込書付きチラシは下よりダウンロードして下さい