20170905203617.jpg
"サイエンスカフェ"とは、カフェのような気軽な雰囲気の中で、科学や環境について理解を深めたり語り合ったりする、参加・体験型ワークショプです。エコギャラリー新宿では、"科学の視点で、エコを考える。"をコンセプトに2015年5月から開催しています。

13回目を迎える今回は、ゲストに宮本卓さん(一般社団法人リーマンサットスペーシーズ 代表理事)らをお迎えし、「「趣味は宇宙開発」と言える時代へ ―サラリーマン集団による超小型人工衛星の開発―」をテーマに開催します。

【日時】
2017年10月7日(土) 15:00~17:00

【会場】
エコギャラリー新宿 2階展示室

【内容】
近年、宇宙開発の分野で「民営化」の動きが加速しています。そんな中、2014年12月、「趣味は宇宙開発」と言い切るサラリーマン集団が立ち上がりました。素人ながら、ゼロから自らの手で地球を回る衛星の開発に挑戦している彼らと、人工衛星に乗せるミッションを一緒に考えてみませんか?

【ゲスト】
宮本卓さん(一般社団法人リーマンサットスペーシーズ 代表理事)ほか

【定員】
30名

【参加費】
500円(飲み物・お茶菓子代含む)

【申込方法】
「10月7日 サイエンスカフェしんじゅく」「お名前(フリガナ)」「電話番号」をご記入いただき、FAX(03-3344-4434)または「イベントお申し込みフォーム」にてお申込みください。

【主催】
新宿区立環境学習情報センター(エコギャラリー新宿)

【関連リンク】
チラシのダウンロードは以下より