第4回は、低炭素社会に関する“話し合い”。まず、環境対策課の小林主査から、新宿区のエネルギー施策についてお話を聞きました。質疑応答では、「太陽光発電システム導入の補助金申請件数が前年の半数になった理由を教えてください(→設置可能な建物にはすでに設置されており、飽和状態となったようです。現状では、新築・改築された建物が主な対象になりつつあります)」、「温室効果ガスの削減目標は達成できるのでしょうか(→目標自体は震災前に考案されました。原子力発電所が稼働していない現在のエネルギー事情を考慮する必要があると思われます)」などの質問が出ました。

次に、25年度新宿エコワン・グランプリでみどりのカーテン特別賞を受賞された小島さん、福住さんから「みどりのカーテンによる省エネの実践」のお話を聞きました。退職後、煙草を辞め、車を自転車に替え、みどりのカーテンづくりを始めた小島さん。節電効果はもちろん、地域のご縁がつながり、コミュニケーションが広がったという素敵なお話でした。6年にわたるみどりのカーテンの生育状況を写真に収めている福住さん。カーテンの外側と内側の温度測定の結果から、その省エネ効果について紹介いただきました。

後半は「わたしにできる省エネ」について、家庭でできること・地域を巻き込んでできること・働く場/事業者ができることの3グループに分かれて話し合いました。話し合いは盛り上がり、たくさんの意見が出ました。”照明のLED化”や”洗濯の回数を減らす”、”学校で環境学習を行う”、”クールシェア、フリーマーケットの実施”、”クールビズ・ウォームビズ・ノー残業デーの実施”といったアイデアが発表されました。

話し合い

話し合い

話し合い

グループごとに発表しました

グループごとに発表しました

グループごとに発表しました


【関連リンク】
新宿区エコリーダー養成講座2014年度開催予定一覧はこちら