―効率よくエネルギーを使うためにー

第3回目は新宿地域冷暖房センターの見学。地域冷暖房センターとは、駅やビル、商業施設、マンションなど地域内の建物に対し、まとめて冷暖房や給湯を行うシステムです。このシステムは冷暖房・給湯を地域ぐるみで行うことで、より効率よく、快適な生活環境づくりが実現でき、エネルギーの安定供給、省エネルギー、経済性、環境保全など多くのメリットがあります。

施設説明とビデオ鑑賞のあとは見学です。見学後の質疑応答では「金額はどのように決めているのですか?(→昔の電気料金と同じで、基本料金+使用料金です)」、「送る冷水は4℃、戻ってくる水は12℃ということでしたが、その温度は変動しますか?(→4℃は固定ですが、12℃は変動します。利用の多い時には15℃近くで戻ってきます)」、「送水管から出ていたのは、何の音ですか?(→ポンプの駆動音と水の流れる音です。送水管は空気が入らないようにしていますが、意外に大きな音が出ます)」などの質問があがりました。

エコギャラリー新宿に戻ったあとの感想タイムでは、「40年前からある施設だと知って驚きました」、「大規模な施設で感激しました」、「エネルギー効率の高さを知りました」、「どれだけすごい施設なのか、数値の単位がわかればピンと来たのに、と残念に思いました」、「エネルギーの大切さを改めて思いました」、「これまでの電力消費とどれだけのコスト差があるのか知りたかった」など、いろいろな感想が出ました。

最新の冷水タービン

最新の冷水タービン

最新の冷水タービン

世界最大級の冷水タービン

世界最大級の冷水タービン

世界最大級の冷水タービン


【関連リンク】
新宿区エコリーダー養成講座2014年度開催予定一覧はこちら