※このイベントは終了しました。

環境経営塾 公開講座

地球温暖化リスクと人類の選択
―IPCCの最新報告から―

地球温暖化リスクと人類の選択

IPCCの第5次評価報告書によれば、産業化前を基準に世界の平均気温上昇を2℃以内に抑えるという国連の⽬標を達成するには、世界の⼆酸化炭素排出量を今世紀末に向けてゼロに近づけていかねばなりません。
この状況に私たちはどう向き合ったらよいのか、リスク管理の観点から考えます。

【日時】
2014年9月3日
15:00~17:00(14:30受付開始)

【会場】
新宿区立区民ギャラリー(エコギャラリー新宿1F)

【講師】
江守 正多(えもり せいた)氏
1970年神奈川県生まれ
東京大学教養学部卒業。同大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。
1997年より国立環境研究所に勤務。
2006年より国立環境研究所地球環境研究センター温暖化リスク評価研究室長、
2011年より室名変更のため気候変動リスク評価研究室長。
2004年4月より2009年3月まで海洋研究開発機構地球環境フロンティア研究センターグループリーダー、
2009年4月より2012年3月まで海洋研究開発機構IPCC貢献地球環境予測プロジェクト近未来気候変動予測研究グループサブリーダー、
2006年4月より2012年3月まで東京大学大気海洋研究所客員准教授を兼務。
専門は地球温暖化の将来予測とリスク論。気候変動に関する政府間パネル第5次評価報告書主執筆者。

【定員】
100名(先着順)

【費用】
無料

【申込方法】
「9/3 公開講座」「氏名、住所、連絡先(電話/FAX 番号)、メールアドレス」「会社名、部署名、役職」を明記のうえ、Fax、またはメールにてお申し込みください。

新宿区立環境学習情報センター
新宿区西新宿2-11-4
FAX:03-3344-4434
E-mail:

【申込受付】
2014年9月1日 必着

【お問い合わせ】
TEL:03-3348-6277

【主催】
新宿区立環境学習情報センター

【共催】
NPO法人新宿環境活動ネット

【後援】
東京商工会議所新宿支部、 新宿区エコ事業者連絡会

【協力】
エナジーグリーン株式会社、 株式会社フルハシ環境総合研究所

【関連リンク】
チラシのダウンロードはこちら