セミの羽化観察会(2014年・夏)を実施しました。

今年も7月30日~8月11日の期間に、全6回の“セミの羽化観察会”を実施し、110名を超える方々が参加されました。高層ビルに囲まれた都会の真中の公園で、静かに羽化するセミ達の様子に子どもも大人も釘付けになりました。また、羽化の途中で落ちてしまったり、道で踏まれてしまった幼虫がいたり、セミになるまでには大変なのだということも目の当たりにしました。

セミの羽化観察会

セミの羽化観察会

今年の新宿中央公園のセミは、7月20日頃から鳴き声が聞こえ、羽化は8月に入って1週間ほどがピークでその後は急激に少なくなり、8月20日過ぎには羽化は見られなくなりました。8月の下旬には雨の日が続き気温も下がって鳴き声も聞こえない日もありましたが、天候が回復してからは9月になっても蝉しぐれは続いています。ただ、新しく成虫になる個体がないので、中旬には鳴き声も止むでしょう。

セミの羽化観察会

セミの羽化観察会

参加者の感想:「こんなに沢山見られると思っていませんでした。命の尊さを改めて実感・感動しました」、「簡単に見つけることができ驚きでした」「神秘的でした。実際に見て感じることは素晴らしいことでした」、「はじめて せみのうかを見ました。とてもすごかったです。またせみのうかを見てみたいです」

セミの羽化観察会

セミの羽化観察会

来年の夏も “セミの羽化観察会”を開催予定です。お楽しみに!