※このイベントは終了しました。

全10回シリーズ講座

あなたは、わおっ!、すごぉーい!、きれい!、...と 何度もつぶやく事になる

あなたは雪の結晶を見たことがありますか? プランクトンや、植物、鉱物などをルーペなどで観察したことはありませんか? 物を拡大してみると肉眼ではわからなかった世界が現れます。特に顕微鏡で観る極小の世界は、不思議な形や美しい色彩があふれる驚きの世界です。
この講座ではあなたに、まず顕微鏡で極小の世界を十分にお楽しみいただきます。それだけでも良いのですが、この講座ではさらに顕微鏡の小さな観察視野から飛び出して地球の営みや環境についてまで視野を広げていきます。ご期待ください。

【日時】
2013年9月28日(土) 10:00~12:00

【会場】
新宿区立環境学習情報センター

【内容】
古生代を生き抜いた三葉虫の表面形状を顕微鏡観察

【講師】
伊津野郡平 (オリンパス株式会社)

【対象】
小学4年生以上の児童・生徒と学生及び一般の方
(小学生は保護者も参加してください)

【定員】
各回20人(先着順)

【参加費】
無料

【申込方法】
「講座名:顕微鏡 第6回 三葉虫」、「氏名、郵便番号、住所、電話番号、小学生の場合は保護者名」を明記の上、往復ハガキにてお申込みください。

現在若干名の空きがあります。
参加ご希望の方はお電話でお問い合わせください。

新宿区立環境学習情報センター
〒160-0023
新宿区西新宿2-11-4(新宿中央公園内)
TEL:03-3348-6277

【関連項目】
チラシのダウンロードはこちら(PDF)