※このイベントは終了しました。

午後のラテンコンサート

南米パラグアイの民族楽器アルパを中心としたユニット。ギター・クアトロ・バイオリン・ケーナ・サンポーニャで奏でるラテン音楽。午後の一時を暑いラテンのリズムでお楽しみ下さい♪

【日時】
2013年3月5日(火)
14:00~14:45(13:30開場)

【会場】
エコギャラリー新宿 1階展示ホール

【出演】
■アルパ 高橋咲子 Takahashi Sakiko
2003年アルパを習い始め2006年にパラグアイにて短期アルパ留学。2008年11月初ソロライブを行う。2010年から活動回数を増やし積極的にライブ・イベント・ボランティアに参加。 2011,12年8月雲取山山頂にて演奏し好評を得て東京新聞に掲載される。同月1stアルバムEncuentroをリリース。2012年1月26日オペラシティ内近江楽堂にて初コンサートを行い、同年10月初主催コンサートを行う。アルパの音色の美しさと強さを兼備していると好評。

■ケーナ・サンポーニャ 岡田浩安 Okada Hiroyasu
アンデスのフォルクローレをはじめ、さまざまなジャンルのアーティストとの共演。 現在迄に3枚のソロアルバム、MAYA「フォルクローレグループ」をはじめとし、日本では数少ないサンポーニャ、ケーナ奏者としコンサートやライブ活動の一方、音楽制作、プロデュース、サンポーニャをはじめとする楽器のワークショップなど幅広い活動を行っている。 balsitaレーベル主宰。

■バイオリン 瀬尾鮎子 Seo Ayuko
東京音楽大学卒業。第1回レガシィヴァイオリンコンクールアンサンブル部門銅賞受賞。第13回レ・スプレンデル音楽コンクール室内楽部門審査員賞受賞。2004アジア・ユース・オーケストラに参加。荒井英治、小野耕之補、故鈴木共子の各氏に師事。 2004年よりタンゴ楽団「Estrellasde Pampa」にてアルゼンチンタンゴの演奏を始める。2010年パブロ・アグリ氏にタンゴバイオリンを師事。

■ギター・クアトロ 寺澤むつみ Terasawa Mutsumi
フォルクローレ界のみならず、伴奏者として高い技術を持ち、ギター以外にチャランゴ、クアトロ、ケーナ等をこなし、常に本場の音を追求している。多数の国内外の有名アーティストと共演国内を代表するフォルクローレグループ[MAYA]の一員として活動数多くのレコーディングを手掛け、コンサートやライブ活動を全国各地で行う。

【プログラム(予定)】
♪コンドルは飛んで行く 
♪コーヒールンバ 
♪エルチョクロ 
♪ピアノ 
♪エル カスカベル 
♪カスカーダ
♪昔の恋人

【費用】
無料

【申込方法】
直接会場へお越しください。

【関連リンク】
チラシのダウンロードはこちら