※このイベントは終了しました。

地域からエネルギーの未来を創ろう『日本は自然豊かな国です。けれどエネルギー活用できる地域資源の水力、中小水力、風力、太陽光、地熱、波力、バイオマスなどは、地域特性に応じて違います。市町村や都道府県単位で、地域資源を徹底活用した「地域エネルギー戦略」を住民参加型で立案し、個性豊かで災害時にも強いエネルギー自立型地域をめざし、新しい産業や雇用創造の大きなきっかけにしたいものです。』
崎田裕子氏「地域エネルギーによる日本再生を基盤に描く、エネルギー将来ビジョン 『私たちの覚悟』」より抜粋

【日時】
7月26日(木) 13:30~16:30(13:00開場)

【会場】
エコギャラリー新宿 1F区民ギャラリー

【内容】
<第1部>
「地域の視点でエネルギー将来ビジョンの選択肢を考える」
崎田 裕子 氏 (ジャーナリスト・環境カウンセラー)

「エネルギーの将来と固定価格買い取り制度」
村上 敬亮 氏 (経済産業省 資源エネルギー庁 新エネルギー対策課長)


<第2部>
「徹底した省エネだけで、温暖化対策は充分か」
谷口 信雄 氏 (東京都環境局再生可能エネルギー担当)

「都市での再生可能エネルギー導入に向けて」
榎原 友樹 氏 (株式会社 E-konzal 代表取締役 )

<第3部>
講演者・地域・受講者での意見交換を行います。
「エネルギーの将来と、私たちの役割」
コーディネーター:永井 祐二 氏(早稲田大学 環境総合研究センター )
新宿区:木村 純一 氏(環境清掃部環境対策課 課長)
講演者:村上 敬亮 氏 (経済産業省 資源エネルギー庁 新エネルギー対策課長)
谷口 信雄 氏(東京都環境局再生可能エネルギー担当)
榎原 友樹 氏(株式会社 E-konzal 代表取締役 )
崎田 裕子 氏(ジャーナリスト・環境カウンセラー)

【定員】
50名(先着順)

【参加費】
無料

【お申込み】
「7月26日地域からエネルギーの未来を創ろう」「お名前・ご住所・ご所属・電話番号・FAX番号・メールアドレス」を明記の上、ハガキまたはファックス、メールにてお申込みください。

新宿区立環境学習情報センター
新宿区西新宿2-11-4
FAX:03-3344-4434
E-mail:

【申込期間】
2012年7月5日(木)~7月24日(火)必着

【関連リンク】
チラシ(PDF)のダウンロードはこちら