※このイベントは終了しました。

Rio+20から描く、持続可能な地域づくり

【日時】
7月3日(火) 18:00~20:30(17:30開場)

【会場】
新宿区立環境学習情報センター2階研修室

【講師】
崎田裕子氏(リオ+20 国内準備委員会共同議長・NPO法人新宿環境活動ネット代表理事)

【Rio+20とは…?】
正式名称は「国連持続可能な開発会議」。
1992年の地球サミットから20年目にあたるので「Rio+20」とも呼ばれる。
地球サミット以降の環境政策の課題や枠組みを総括するとともに、環境と経済が融合していく「グリーンエコノミー」を議論する。
Rio+20の首脳会談は6月20日から22日。直前に約5万人のステークホルダーが世界から集まり交流する。

【定員】
40名(先着順)

【参加費】
無料

【主催】
新宿区立環境学習情報センター

【協力】
新宿区エコ事業者連絡会

【お申込み】
「7月3日講演会」「住所・氏名・電話番号」を明記の上、ハガキまたはファックス、メールにてお申込みください。

新宿区立環境学習情報センター
新宿区西新宿2-11-4
FAX:03-3344-4434
E-mail:

【申込締切】
6月30日()必着

【関連リンク】
チラシ(PDF)のダウンロードはこちら