10月22日(土)おとめ山の自然を考え、楽しもう!

午前中の雨から一転、晴れ間の見える“おとめ山”で観察会を行いました。講師はプロ・ナチュラリストの佐々木洋さんです。まずは集合場所の薬王院を散策しました。すこし歩いたところで大岡山にねぐらがあるというワカケホンセイに遭遇。見上げながら「カラスはハンガーを組んで器用に巣をつくるんですよ」という話を聞いているところだったのでで、うっかり見逃してしまった方も・・。また石段についている模様が、ナメクジ(もしくはカタツムリ)がコケを食べるために這った跡だと聞いてビックリ!
つぎに、どんな質問にも答えてくださる佐々木さんの博識ぶりと、軽妙で優しい語り口に惹きこまれながら、野鳥の森公園へ。モミジを中心にケヤキやコナラなどの落葉樹が植えられ、屋敷庭といった風情の園内に鳥の声が響きます。アキアカネも飛んでいました。
おとめ山公園では、入口付近から「ピロロロロッ」と聞こえます。この鳴き声は、一生を樹の上で過ごすアオマツムシでした。この日は叶いませんでしたが、おとめ山周辺にはたぬきの棲家があるそうで、その足跡をみかけることもあるそうです。10分間の園内自由散策タイムでは、思い思いの“場所”を楽しみました。
身近な場所に、このような多くの動植物が在ることに驚いた方も多かったのではないでしょうか。おとめ山を、目で耳で、そして香りで体感した、あっという間の2時間でした。

【企画運営協力:平成23年度新宿区エコリーダー養成講座(入門編)企画運営プロジェクトチーム】
※エコリーダー養成講座(入門編)企画運営プロジェクトチームとは、昨年の講座修了生と以前修了生の7名で結成されたチームで、講座の企画運営を行っています。

白い線は、ナメクジ(もしくはカタツムリ)が這った跡!

白い線は、ナメクジ(もしくはカタツムリ)が這った跡!

白い線は、ナメクジ(もしくはカタツムリ)が這った跡!

おとめ山公園(その1)

おとめ山公園(その1)

おとめ山公園(その1)


おとめ山公園(その2) 大きなカタツムリに遭遇

おとめ山公園(その2) 大きなカタツムリに遭遇

おとめ山公園(その2)
大きなカタツムリに遭遇

【関連リンク】
募集要項はこちら