※このイベントは終了しました。

~エネルギー・材料の流れを分析すれば、ムダが見つかる!~

従来の省エネ活動では見つけられなかったムダをマテリアルフロー(資源の流れ)分析により発見し、省エネ&コストダウンする手法を紹介します。

【日時】
2010年11月19日(金)14:00~16:30(受付13:30)
【会場】
環境学習情報センター
【定員】
30名

【内容】
 エネルギーや材料を、どの工程で・どれだけ使ったのか、またどれくらいの廃棄があったのか? これがわかれば、省エネの大きなヒントになります。
 マテリアルフロー(資源の流れ)を分析し、図や数字で「見える化」すると、工程ごとの見えないムダをあぶりだすことができます。
 このセミナーでは、従来の省エネ活動では見つけられなかったムダをマテリアルフロー分析により発見し、省エネ&コストダウンする手法をご紹介します。また、中小企業がマテリアルフローを導入した実践事例を具体的に解説します。
 ますます厳しくなっている価格競争、低価格化要求。これに打ち勝つには「資源生産性」を更に上げなければなりません。まだまだ隠れたムダはあります! 昨年もご好評をいただいたプログラムです。
 省エネにこれから取組む事業者の方も、すでに取組んでいるが効果が上がらない事業者の方にもぜひ聞いていただきたいセミナーです。
【講師】
浅井豊司氏(株式会社フルハシ環境総合研究所 東京事務所長)
鈴木和男氏(株式会社KAZコンサルティング 代表取締役社長)
【費用】
無料
【申込み・問合せ】
会社名・所在地・氏名・連絡先(一般の方は住所・氏名・連絡先)を記載し、はがき、FaxまたはMailにてお送り下さい。
【申込期間】
2010年10月15日~11月17日(必着)
締切延長しました!!
※応募者多数の場合は先着順となります

【関連リンク】
申し込み用紙のダウンロードはこちら