新宿区エコリーダー養成講座(入門編)第2回は、落合水再生センターの見学です。テーマは「水と私たちの生活―守っていこうきれいな水・水の再生を見てみようー」。
 はじめに、東京都水道局の中村考一氏をお迎えして、東京都が取り組んでいる「安全でおいしい水プロジェクト」を中心とした上水道のお話をうかがいました。平成21年度のアンケートでは、約5割の人が飲み水としての水道水を「満足」と答えているとのこと。各浄水場で行われている「高度浄水処理」によって、カビ臭は100%除去できるそうです。蛇口から水が飲める“水道文化”の継承に向けて、水道水源林の維持・管理そして森林の保護育成の大切さも学びました。
 つぎに、東京都下水道サービス株式会社の内藤氏より下水道のしくみ(下水をきれいにする方法)について、味噌汁を水道水に戻すことにたとえて分かりやすくお話いただきました。汚れた水は極力下水に流さないように努めることが重要だと改めて思いました。その後、第一沈殿地、反応槽(微生物の働きに驚き!)、第二次沈殿池、砂ろ過設備、膜ろ過設備を見学。下水は、飲んでもほぼ問題ないとされる水質にまで生まれ変わっていました。
【企画運営協力】平成22年度新宿区エコリーダー養成講座(入門編)企画運営プロジェクトチーム

上水道について
お話いただきました(中村氏)
楽しくご説明いただきました(内藤氏)


【関連リンク】
新宿区エコリーダー養成講座(入門編) 2010年度予定一覧はこちら