平成21年度新宿エコワン・グランプリ 事業者部門 チャレンジ賞
「地場産業「染色」による体験学習支援」特定非営利活動法人 山の幸染め会


 環境にやさしい染色法であり、芸術性も高く評価されている「山の幸染め」。特定非営利活動法人 山の幸染め会は、その新宿区の地場産業でもある「染色(山の幸染め)」を通して、環境活動と教育、福祉をリンクさせた活動を展開しています。

取り組み内容
 伝承文化「染め」を普及する目的でNPO法人(特定非営利活動法人)として、2001年11月に設立。以来、本部にある新宿区の環境団体である「新宿活動学習ネット」が管理する環境学習情報センターをはじめ、学校、児童館、老人ホーム、リサイクル活動センターで体験会や、作品展示会を開催し、日本の伝統芸術であり、新宿区の地場産業でもある「染色(山の幸染め)」を通して、「環境によいこととは・・・?」何かを体験学習する活動を継続して行っています。

 山の幸染めとは
 「山の幸染め」は、紙状の染料を用いてアイロンで染めるため、水も空気も汚さない、環境にやさしい染色法として誕生しました。また、リサイクルを楽しむ染色としても、リサイクル繊維を染めたり、家の中にある衣類やインテリア小物などに彩りを加えて楽しむなど、別名「新宿生まれのエコ染色」としても親しまれています。
 さらに、単に環境にやさしいだけでなく、60以上の多彩な染色技法によって表現される作品は、展示会などでもその芸術性が高く評価されています。

 2008年度の新宿区での主な活動

1. 2月21日四谷小学校で「町の先生見本市」に参加、ワークショップなどを実施
2. 3月1日新宿リサイクル活動センターで「こどもまつりに参加、リサイクル繊維ではし袋染めを実施
3. 6月6日新宿活動学習情報センターでの「センター開設5周年記念イベント」で作品展示と染色体験会を実施
4. 7月23日新宿区富久小学校の「夏休み親子教室」でエコ染色大家印会を実施
5. 8月19日東戸山小学校の「夏休みエコにトライ!」に参加、「エコ染色にトライ」を実施
6. 9月12日東戸山小学校の3年生の総合学習(環境教育)で公開授業を担当
東戸山の自然をハンカチで染める体験学習
※学校の開校60周年記念の作品展示で完成したハンカチを展示
7. 9月27日新宿リサイクル活動センターの「リサイクルフェスタ」でリサイクル繊維のエコバック染色体験
8. 11月3日~8日新宿区立区民ギャラリーで作品展示会「暮らしを彩る幸染展」を開催
9. 11月11日法政大学市ヶ谷キャンパス環境展でサツマイモプロジェクトのさつまいもの葉を染める体験会を実施
10. 12月5・6日消費生活展に「新宿生まれのエコ染色」として出展
11. 12月10~12日エコプロダクツ展2009に「環境にやさしい染色」として出展

 新宿エコ隊にも団体登録(隊員No.2-1007)し、年間を通してストップ温暖化新宿大作戦にも参加しています。

これからにむけて
 今後も、新宿の地場産業「染色」を通じて、
  1.世界に誇る日本の伝統文化「染め」の普及
  2.環境学習 出張授業や体験学習
  3.自然保護 地元の自然を染めて、保全意識を高める
  4.医療・福祉 障害者の就労支援・職能開発など
を地域の企業、団体、個人との連携をより深めて活動していく予定です。

【関連リンク】
パネルのダウンロードはこちら
エコワングランプリ表彰式&受賞者一覧についてはこちら
応募概要についてはこちら