平成21年度新宿エコワン・グランプリ 事業者部門 優秀賞
「混雑の緩和や環境負荷の低減を図る共同配送事業「摩天楼スタッフ」」協同組合 新宿摩天楼


 新都心・新宿の環境負荷の低減、物量の効率化を目指して、1992年に共同配送事業をスタートさせた協同組合 新宿摩天楼。摩天楼スタッフが一括配送する都市型物流システムの構築により、道路、駐車場などの混雑緩和や環境負荷の軽減を図っています。

取り組み内容
 多くの高層ビルが林立する新都心・新宿の環境負荷の低減、物量の効率化を目指して、1992年から「摩天楼スタッフ」事業をスタート。西新宿高層ビル街、東口駅ビル・地下街、南口駅ビル(ルミネ2)などにて、都市型物流の新提案として共同配送事業を展開しています。摩天楼スタッフが一括配送することで、道路、駐車場などの混雑の緩和や環境負荷の低減、物流の効率化を図っています。また、当初から環境にやさしい天然ガス車を積極的に導入することでCO2の削減に努め、都市型環境問題に対処しています。
 これらの功績により、2000年には「東京都知事賞」を受賞しました。

 「摩天楼スタッフ事業」の業務の流れ
 新宿(南口近く)の摩天楼センターに持ち込まれた荷物をビルごとに仕分けし、各ビルへ一括配送し(センター~ビル/CNG車にて配送/横もち)、各ビルに配送された荷物は専従の配達要員(縦もち)がビル内の各階に配送。車両のドライバー(横もち)は運転、ビル間配送に専念し、配送要員(縦もち)は配達に専念する分業システムとなっています。
 配達回数は、午前:3~5便、午後:1便を運行。その後、配送用カーゴテナーを回収します。

「摩天楼スタッフ配送ビル名一覧」
新宿エルタワー/エスティック情報ビル/工学院大学/新宿センタービル/安田火災海上本社ビル/新宿野村ビル/新宿三井ビル/京王プラザホテル/新宿モノリス/KDDビル/新宿NSビル/新宿住友ビル/第一生命ビル/ホテルセンチュリーハイアット/東京都庁/ワシントンビル/アイランドウィング/アイランドタワー/東京ヒルトンホテル/新宿国際ビル新館/オークタワー/日土地新宿ビル/新宿グリーンタワー/マイシティー/ルミネ2/サブナート

これからにむけて
 今後も協同組合加盟の各社と協力しながらより一層の業務の効率化を図り、新都心・新宿の混雑の緩和、環境負荷の低減に貢献していきたいと考えています。

【関連リンク】
パネルのダウンロードはこちら
エコワングランプリ表彰式&受賞者一覧についてはこちら
応募概要についてはこちら