平成21年度新宿エコワン・グランプリ 大賞
「たんすC(クリーン)&G(グリーン)作戦」箪笥地区協議会

 箪笥地区協議会では3つの分科会を設けて、2006年度から暮らしやすいまちづくりを目指して活発な活動を行っています。2009年度は「たんすC(クリーン)&G(グリーン)作戦」を展開し、緑化とまちの美化、エコライフの推進をアピールしています。

取り組み内容
 箪笥地区協議会では、箪笥地区の将来像を考える分科会、生活課題分科会、地域情報分科会の3分科会を設けて、暮らしやすいまちづくりを目指して活動しています。2009年度は、緑化とまちの美化、エコライフをアピールし、箪笥地域のうるおいあるまちづくりに寄与するために、「たんすC(クリーン)&G(グリーン)作戦」を展開しました。
1. 「たんす緑と花のまちづくりフェア&新宿エコライフまつり2009」を開催(2009年10月4日)。延べ800名を超える来場者にエコをPR
2. 広報誌「輝く箪笥」を5,000部発刊し、地域に配布。箪笥地区協議会のPRとあわせて、清掃施設の見学会レポートや町会長へのごみ問題へのアンケートを実施、集計結果を掲載するほか、地域の清掃活動などを紹介
3. カーブミラーの清掃活動を月1回実施

「たんす緑と花のまちづくりフェア&新宿エコライフまつり2009」を開催
 2008年度に引き続き、地域緑化をテーマに「たんす緑と花のまちづくりフェア」を開催。今年度は、新宿区環境対策課・環境学習情報センターとの共催で、「たんす緑と花のまちづくりフェア&新宿エコライフまつり2009」と題して、牛込箪笥地域センター・区民ホール・あさひ児童遊園で開かれました。児童遊園のミニSLやゲームコーナー、緑や花のコンテスト表彰式、地元企業のブース出展、中学生ボランティアのお手伝いもあり、地域と皆さんとエコライフ推進委員会が一緒に企画・運営した楽しいイベントとなりました。

箪笥地区広報誌「輝く箪笥」を発刊
 住民主導のまちづくりのための活動を行う箪笥地区協議会の紹介をはじめ、箪笥地区の皆さんへの呼びかけ、まちの問題点は何か、どうしたらそれが解決できるか、将来の輝かしい箪笥地区のイメージなどを考え、この広報誌「輝く箪笥」で発信していきます。創刊号では、新日本製鐵君津製鐵所と東京都中央防波堤外側埋立処分場の施設見学会レポートや町会長へのごみ問題へのアンケート調査の集計結果などを紹介しました。

カーブミラーの清掃活動、「箪笥地区子ども見守り隊」も結成
 各町会の皆さんの協力をいただきながら、月1回、管内のカーブミラーの清掃活動を行っています。また、「箪笥地区子ども見守り隊」を結成し、6月に結成式と一斉パトロールを実施。地区協議会のメンバー及び構成団体の方にエンブレムをかけていただき、町中を、子どもたちを見守っています。

これからにむけて
 箪笥地域がみどりの推進モデル地区に指定されたことを追い風に、さらに地域緑化やまち美化活動を推進していきます。緑と花をつないで、都会にいながら生態系を感じたり、自然の営みを感じるようなまちづくりを目指します。広報誌「輝く箪笥」による積極的な情報提供と、安全・安心につながるまち美化活動に取り組み、暮らしやすく、うるおいのあるまちづくりを進めていきます。

【関連リンク】
パネルのダウンロードはこちら
エコワングランプリ表彰式&受賞者一覧についてはこちら
応募概要についてはこちら