平成21年度新宿エコワン・グランプリ 事業者部門 優秀賞
「まち美化の成果を緑に変える「きこりクラブ」プロジェクト」株式会社 オギノ


 株式会社オギノでは、ガム取り清掃活動に参加するボランティアに苗木をプレゼントし、植樹に参加する権利を授与する「きこりクラブ」プロジェクトをスタートさせました。植樹によるCO2の削減、ボランティアの参加を促し、まち美化活動を活発化させるものとして期待されています。

取り組み内容
 毎週2、3回、新宿区内で新宿区生涯現役塾をはじめとするボランティアが多数参加し、路上などのガム取り清掃活動を実施。2009年の活動実績は、96回、のべ288名が参加しています。
 これまでは完全にボランティア活動でしたが、参加者に参加する楽しみを提供するために、2009年11月からガム清掃のボランティアに対してエコポイントを付与し、エコポイントが一定の基準に達した人に苗木をプレゼントして植樹に参加する権利を授与する事業「きこりクラブ」プロジェクトをスタートさせました。これにより、植樹活動によるCO2の削減に寄与するとともに、より多くの人たちに身近なまち美化活動としてのガム清掃活動への参加を促すことにもつながります。

【エコポイント】
 ガム10グラム(10個)除去につき1ポイントを付与。ガム1つが約1グラムに相当し、1人が1時間作業をして約20グラム(20個)が除去できます。

【ポイント引き換え】
 当社「きこりクラブ事業部」より、1000ポイント貯まった方に苗木などをプレゼント、植樹体験会へ参加できます。なお、植樹体験会に参加できないけれども、ポイント引き換えを希望する方には、間伐材を利用した箸・コースター・パズルなどのなかからポイントに応じて引き換えをいたします。

 植樹活動による効果
1.苗木が吸収するCO2
 1平方メートルあたり、1年間に100グラムのCO2を吸収します。※独立行政法人森林総合研究所が「広葉樹は1年間に1炭素トン/haのCO2を吸収する」と試算していることから推定。

2.植樹事業のPR
 新宿区の植樹事業が50人の人に深く浸透します。植樹に必要なポイントを貯める熱心なボランティアは2009年度中に5名程度想定されますが、熱心なボランティアが1人あたり10人に口コミで活動を広げるからです。

 ガム清掃活動による効果
 ガム清掃は直接CO2を削減するものではありませんが、身近なまち美化活動として多くのボランティアに参加を呼びかけることができます。まち美化の結果としてポイントを貯めて、植樹に結びつけることができます。

これからにむけて
 まち美化の成果を緑に変える「きこりクラブ」プロジェクトを広め、拡大していきます。それによって、植樹活動によるCO2の削減に貢献し、またボランティア活動の参加を促し、身近な街美化活動としてのガム清掃活動により一層の推進を図っていきたいと考えています。

【関連リンク】
パネルのダウンロードはこちら
エコワングランプリ表彰式&受賞者一覧についてはこちら
応募概要についてはこちら