【実施日】
2010年1月23日(土)

 エコツーリズム・プロデユーサーの壱岐健一郎氏を講師にお迎えする「環境保全分野で起業・就職を考える方のための実践講座」。第2回のゲストは渡邊智惠子氏(株式会社アバンティ 代表取締役)です。

 2限目は壱岐さんによる「独立のススメII」。エコツーリズムは、一般的な旅行業とイコールではなく、“人をつなげる”“参加者(客)を選ぶ”仕事であり、「自分が訪ねた場所が美しく在ってほしい、そのために何ができるか」という思いがスタート地点とのことでした。また、テーマに賛同する参加者がツアー全体の価値を高める、というお話も印象的でした。
 2限目は渡邊さんから、「人間が人間らしくあるような環境をつくりたい」「オーガニックコットンを多くの人に届けたい」という起業理念や、「オーガニックコットンとは」、栽培に関する様々な問題(農薬や児童労働)についてご紹介いただきました。さらに「気づいたら伝える、広める、行動する」「愛情をお金で買うことはできないが、愛情をお金に託すことはできる」といった信条についても熱くお話いただきました。渡邊さんの“元気”は、オーガニックコットンをひろめるという“使命”が源になっているそうです。
 3限目の会場からの質問メモをもとにした壱岐さんと渡邊さんの対談には、第1回ゲストの宮田さんが飛び入りで参加!「働くことの難しさは?」「仕事で辛いと思ったことは?」などの質問から、女性が働き続けるために望ましい労働環境について、そしてお2人の夢へと話は広がりました。

元気いっぱいの渡邊さん壱岐さんと渡邊さん、宮田さんの対談


【関連リンク】
イベントの概要はこちら