【実施日】
2010年1月16日(土)

 エコツーリズム・プロデユーサーの壱岐健一郎氏を講師にお迎えした「環境保全分野で起業・就職を考える方のための実践講座」。第1回のゲストは宮田生美(ふみ)氏(株式会社アネックス 5×緑事業部 事業部長)です。

 1限目は壱岐さんによる「独立のススメ」。会社設立の経緯について、“今見るとかなり甘い”マル秘?年次計画表(起業時)とともにお話いただきました。「経験者の話を聞きすぎても立ち行かなくなる」「100人のうちの1~2人はその人のタレントを求める人がいる」、また「いかなる場面でも、自分を出さないと責任は果たせない」との言葉が印象に残りました。
 2限目は宮田さんから「5×緑」の紹介、そして環境ビジネスをはじめるに至った経緯についてお話いただきました。まちに季節を取り戻す東京里山計画「5×緑」は、宮田さんの「結果が社会にプラスになるような、心に叶うプロジェクトをやりたい」という思いからスタートしたそうです。またゼロから立ち上げるのではなく、今在るものをコーディネートする方法で行っているとのこと。次世代へのメッセージとして「都市に緑を増やしたい」「社会的価値が経済的価値を生むことを実証したい」ともおっしゃっていました。
 3限目は、会場からの質問メモをもとにした壱岐さんと宮田さんの対談です。「環境分野で就職するために学んでおくべき他分野は何ですか」「実のなる植物のユニットはないのですか」「休日は何をしていますか」といった質問があがり、なごやかな雰囲気のなかですすみました。

壱岐さんと宮田さんの対談


【関連リンク】
イベントの概要はこちら