エコギャラリーニュース 第54号
エコギャラリーニュースより、一部記事を抜粋して紹介します。

【エコエコ探検隊が行く! 生活の中の身近な疑問Q&A】
~3R協働宣言ってな~に?
   新宿区役所生活環境課 ごみ減量計画係へ行ってきました!~


生活環境課 ごみ減量計画係 平野克さん

 最近、「3R協働宣言」のポスターやステッカーを見かけます。「新宿発エコなくらし~新宿区3R推進協議会」ってあるけど、なんだろう?そこでエコエコ探検隊は区役所へ突撃!優しく迎えてくれた平野さんにお話を伺いました。

Q.3R推進協議会は、どんなところですか?
A.区民のボランティア団体・スーパー・コンビニ・デパートなどのお店と新宿区が連携して、ごみ減量化に取り組む会です。区の呼びかけで平成20年4月発足しました。昨年は、「新宿エコ自慢ポイント」「3R推進キャンペーン」など、区民の皆様にたくさんご協力いただきました。今年は「3R協働宣言」です!

Q.「3R協働宣言」ってなんですか?
A.3R推進協議会は、ごみを減らし環境を守るための活動を行っていますが、区民の皆様にあまり知られておりません。そこで10月3日、3R強化月間に「新宿発『エコなくらし』3R協働宣言」イベントを開催しました。積極的な3Rで区内からごみを減らし、「新宿からエコなくらし」を発信していくことを提案する宣言です。
新宿区には31万人の区民、昼間の人口が77万人。新宿駅の乗降者は1日370万人と多くの人が集まる大都会です。ここに集う私たちは、未来の地球と子どもたちのために資源を守り循環させていく社会を作らなければならないと考えています。

Q.おお~っ!!すごい!ところで私たち区民は、どのように行動すれば良いでしょう?
A.環境にやさしい消費行動をしていただけることを期待しています。例えば食品売り場で牛乳パックなどを奥から取ると、手前の約2割は売れ残りとして捨てることになります。これはお店の負担になり、環境負荷にもなります。なるべく手前の食品から購入していただけると良いですね。マイバックを持参したり、フードマイレージを考えて商品を選ぶなど、積極的に「エコな買い物」をしましょう。家族では資源ごみを分別して出し、再利用やリサイクルでごみを減らすなど、「エコなくらし」をお願いします。

Q.身に染みるお話です。今後の活動は?
A.宣言に参加してくれる団体やお店を増やし、サポートしていきます。新宿区が「エコなくらし」を皆様と一緒に創る街であることを広くアピールしていきましょう!

私たちも頑張ります!ありがとうございました!


エコギャラリーニュースをご覧になりたい方はこちら