実施日 10月15日(木)午後12時~午後5時
場所 株式会社 トベ商事 見学

第6回が終了しました

トベ商事見学―“百聞は一見に如かず”―
新宿駅西口から天ぷら油バスに乗り、トベ商事に見学に行きました。トベ商事(足立区入谷)では、新宿区内の集積所(コンビニは除く)に集められるすべての資源ごみの資源化を行っています。
はじめに、戸部社長から、会社概要とリサイクルの流れについてご説明いただきました。「リサイクルにはお金がかかります」とのお話がとくに心に残りました。つぎに、びんかん・洗びん、トレー、その他プラスチック、ペットボトルのリサイクル施設をご案内いただきました。厳しい環境のなかで黙々と作業を行う従業員の方々に頭の下がる思いがするとともに、「私たちがすべきことは、分別の徹底」と痛感しました。
かえりのバスは、新宿清掃事務所の志村係長による新宿区のごみ分別についてのお話と質疑応答タイム。ひとりひとりの心がけと取り組みによって、“3R”は推進してゆくのだと改めて強く思いました。

 
「無から生(有)を産む象徴としての
フンコロガシ、そして稲穂を
社章にしています(戸部社長)」
 リサイクルびんのチェック工程
 
トレーの山。ガイドは小林さん。 その他プラスチックのリサイクル施設。
 手作業による分別後、500kgに
 圧縮された塊がそびえ立ちます。


平成21年度 新宿区エコリーダー養成講座(入門編)の概要及び予定表はこちら