実施日 9月17日(木)午後1時~4時
場所 新宿区立環境学習情報センター 研修室

第2回が終了しました

(株)チームネット代表取締役の甲斐徹郎氏、新宿区みどり公園課の小菅係長をお迎えして「知ってる?みどりの効用 -みどりを活かす暮らしの知恵、まちの知恵- 」を行いました。
まずは体感原理を知ろう!ということで、イスの金属部分と机の温度を手で感じてみます。つぎに赤外線放射温度計をつかって実際の温度を測定します。「へぇ!」「そうなんだ」歓声のあがるなか、40度を越す天井の蛍光灯に一同更にびっくり!甲斐先生の明るく親しみやすいリードで、会場はとてもよい雰囲気に。15世帯が暮らすコレクティブハウス“けやきハウス”の紹介DVDでは、共有価値からよい人間関係・住みよい環境が生まれることや、「みどりへの取組み」を通じて個人の活動や思いが連鎖し、コミュニティの活性化を生んだ事例を“まちなか緑化”のDVDに学びました。
小菅係長からは「新宿区のみどりの取組み」と題して、貴重なみどりを守る・新たなみどりを増やす・特色あるみどりをつくる・みどりの啓発としくみづくりについてお話いただきました。
甲斐先生の「1班を1つの街と仮定して、1人3つ以上のアイデアを出しましょう!」の呼びかけで始まった後段の話し合いのテーマは「暮らしのなかで、みどりを増やすアイデアは?」。プロジェクトチームメンバーが班に入り、甲斐先生と小菅係長がくるくる班を回りながら、にぎやかに進みます。「コンテストを行う」「みどりの研究会を立ち上げて見学ツアーを行う」「共同菜園をつくって、市場をひらく」「地域で屋上緑化をすすめる」といったたくさんのアイデアがでました。
新宿区のまちづくりを考えるヒントも生まれたのではないでしょうか?!

 
木村課長による「新宿区の環境への
取り組みについて」
 小菅係長による「新宿区の
 みどりの取り組み」について
 
甲斐先生のリードで話し合いも
スムーズに進みます
 たくさんのアイデアが出ました


平成21年度 新宿区エコリーダー養成講座(入門編)の概要及び予定表はこちら