※このイベントは終了しました。

【日時】
2008年12月6日(土)10:00~12:00 (雨天実施)
【会場】
新宿中央公園
集合場所:新宿区立環境学習情報センター
【対象】
子どもから大人まで関心のある方 20名(先着順)
【解説】
新宿中央公園自然クラブの会員
日比野佳正氏(自然観察指導員)、野村晃氏(新宿御苑パークボランティア)ほか
【費用】
無料
【内容】
オオバコやチヂミザサ、ヤブタバコといった、動物に依存して種子などを散布する“ひっつきむし”や、種髪(裂開する実の種子を飛ばすためにある毛)が朱肉に使われるというガガイモなど、おもしろい性質のタネを観察しました。また、よいお天気にも恵まれ、中央公園の紅葉も楽しみました。

 
富士見台にて。紅葉も見事です
ガガイモ