環境学習に関する相談業務に対応するとともに、環境活動への支援も行い、地域との連携を推進する活動です。お気軽にご相談下さい。

相談から発展した事業の紹介
「大気汚染と地球温暖化 ―化石燃料消費を考えよう」(西戸山第二中学校)
【日時】 2005年9月15日(木)
【場所】 エコギャラリー新宿・新宿中央公園
【参加者】 中学三年生25名、教員2名、地域サポーター4名
【指導】 ECOM 森氏、新宿区役所 向山氏、岡田氏
【プログラム】
14:00 オリエンテーション

14:10 石油を燃やす実験
 
灯油を燃やしてみる 車の排気ガスを靴下で集め、観察

14:20 大気汚染の実態を知ろう(中央公園でフィールドワーク)

酸性雨の影響を受けたブロンズ像

西戸山第二中学校周辺のNOx調べ

二酸化炭素測定調査結果
2005年9月6日18:00~7日18:00
  電流値μA 重さμg 濃度ppm
西戸山第二中?@ 10.5 2.17 0.030
西戸山第二中?A 6 1.18 0.016
西戸山第二中?B 10.5 2.17 0.030
西戸山第二中?C 10 2.05 0.028
(新宿区環境保全課)

14:50 地球温暖化がおきるしくみ(DVD「知ろう学ぼう地球温暖化」)

?@地球温暖化がおきる仕組み
?Aヒートアイランドの影響-都市の集中豪雨
?B中学校での取り組み
など

15:10 ワークショップ「化石燃料を減らすには」
 
?@どこで石油を使ってる?
?A化石燃料を減らすためにするべきこと

15:50 ふりかえり・まとめ

イラスト付きで制作
16:00 終了
~ご感想紹介~
今回のイベント終了後、西戸山第二中学校の皆さんからご感想(お礼状)を頂きました。
ここでその中の何枚かをご紹介したいと思います。

・先日は私たちのために環境問題について教えて頂き有難うございました。
 今回の学習で改めてもっと環境のことについて私たちは考えていかなければならないと思いました。
何かが起こってから気付くのではなく、日々の生活の中で一人一人が地球を破壊するのも守るのも人間だということをわかっていなければならないと思います。
貴重な体験をさせて頂き本当に有難うございました。

・先日はありがとうございました。今回の体験で学んだヒートアイランド現象や車の排気ガスはほんの数分でススを作り出して、そんな車が何台も世界にあると思うとゾッとします。これからも、今回学んだことを生かして人々が次に何をするべきなのかを考えていきたいと思います。
今回は本当にありがとうございました。

・先日はとてもためになるお話をどうもありがとうございました。僕は見せてもらった数々の実験の中でも、排気ガスとくつ下の実験がとても印象に残っています。
実験に使った車は、低排出であったにもかかわらず、数分で粉じんがくつ下についていた事には非常に驚きました。
僕らの班のまとめは「公共政策手段を利用する」だったので、ぜひとも実践していきたいです。本当にありがとうごいました。

・先日はお世話になりありがとうございました。実験や温暖化・大気汚染の話などをわかりやすく説明してもらいました。
 なぜこうなる、そうなるということも理解しやすかったし、とくに温暖化のメカニズムを図で表していたことが良かったし、良くわかりました。
 これからも環境問題についてもっと学んでいきたいと思います。

・先日は大気汚染のことについての詳しい説明をありがとうございました。外でやった実験では自分が思っている以上に排気ガスが汚いこと、
 石油を燃やすと真っ黒なけむりが出てきたこと、外にある像がとけていたことなど自分が考えている以上にひどいものばかりでした。
 私たちができることをもっともっと増やしてこれからの地球のためにもしっかりと考えていきたいと思います。

・先日は地球の温暖化や大気汚染など環境について楽しく学ばせてもらい、ありがとうござました。
 中央公園内のフィールドワークやビデオを見て、地球が本当に危ない状態なんだと改めて考えさせられました。
 ぜひ、機会があったらまた訪問してみたいです。