その他・環境関連イベント

西新宿地域で開催されるイベント情報の一覧です。
詳細・お申し込みは、直接 『主催・問合せ先』 へご連絡ください。

西新宿情報交換会 イベントカレンダー8月(PDF)

西新宿地域で開催されるイベント情報の一覧です。
詳細・お申し込みは、直接 『主催・問合せ先』 へご連絡ください。

西新宿情報交換会 イベントカレンダー7月(PDF)

安心して住み続けられるまちへ〜消費者市民社会をめざして〜

暮らしに役立つ情報がたくさんあります。
ステージイベントや生鮮野菜・果物、地方物産販売なども行います。
皆様のお越しをお待ちしています。

【日時】
2013年12月13日(金) 午前11時〜午後6時
2013年12月14日(土) 午前10時〜午後4時

【会場】
新宿駅西口広場イベントコーナー(新宿駅西口地下1階)

西新宿地域で開催されるイベント情報の一覧です。
詳細・お申し込みは、直接 『主催・問合せ先』 へご連絡ください。

西新宿情報交換会 イベントカレンダー11月(PDF)

連続講座 第4回「地域をつなぐエコツアーのつくり方」

スマート新宿「環境まちづくり協働大学」
〜エコムーブメント・環境ビジネスの興し方〜

地域と人、企業をつなぐ協働の「環境まちづくり」について連続講座を行います。
市民・地域団体・事業者・行政などさまざまな角度からスマートな社会作りの事例を発表・提案します。

第4回 地域をつなぐエコツアーのつくり方

【日時】
2013年11月20日(水) 18:30〜20:30

【講師】
壱岐 健一郎 (いき けんいちろう)
リボーン<エコツーリズム・ネットワーク>代表取締役
NPO法人エコツーリズム・ネットワーク・ジャパン代表理事
近畿日本ツーリスト退社後、循環型社会の構築の一翼を担うために、2000年春「リボーン(REBORN=蘇る)」を設立。
天ぷら油リサイクルバスによる都市と農山漁村交流エコツアーやカーボンニュートラルを意識したボルネオ、ニュージーランド、ヨーロッパ環境先進国などのライフスタイル体験ツアーを運営。
エコツーリズム・プロデューサーとして活躍中。

スマート新宿「環境まちづくり協働大学」
〜エコムーブメント・環境ビジネスの興し方〜

地域と人、企業をつなぐ協働の「環境まちづくり」について連続講座を行います。
市民・地域団体・事業者・行政などさまざまな角度からスマートな社会作りの事例を発表・提案します。

第3回 CSR先進企業は地域コミュニティーにどうかかわっているか

【日時】
2013年10月16日(水) 18:30〜20:30

【講師】
岩澤 禎二(環境マネジメント審査員)
元保険会社のCSR関連部署の課長職であり、現在は都内年金基金の資産運用マネージャーとして勤務。  
そのほかにも新宿環境活動ネットの監事や環境マネジメントシステム審査員として活動している。

“人々にパワーを”これこそ究極の民主化といえるでしょう。

『パワー・トゥ・ザ・ピープル』は、オランダで再生可能エネルギー普及に取り組む活動家や、10年かけてデンマークのサムソ島を100%クリーンエネルギー化を実現し、2008年にTIME誌の「環境ヒーロー」に選出されたソーレン・ハーマンセンやオランダの女性マーヤン・ミネスマの取り組みなどを紹介する、私たちに勇気や力を与えてくれる明るいビジョンに満ち溢れたドキュメンタリーです。

エコギャラリー新宿環境月間イベント 協賛例会
「クリーンウォーク神田川上水公園」

みんなの町をみんなできれいに。
今回は神田川上水公園の散歩道を清掃しませんか。
ポイ捨てされたごみの回収袋・トングはこちらでご用意します。
手袋・水筒はお忘れなく。
ゴール後は、エコギャラリーに出展されている数多くの楽しい催しに参加してお楽しみください。

【日時】
2013年6月1日(土) 受付:9:00〜9:30

【集合】
清水川橋公園(予定)

自分を変える、社会を変える。
NPO・NGOの長期インターンシップで
今年、何かが変わる。

【応募資格】
大学生および大学院生

【募集人数】
関東25名・関西15名・愛知10名・宮城10名程度

西早稲田リサイクル活動センター「第13回こどもまつり」ポスター

みんな〜 遊びにきてね!まってるよ〜!

【日時】
2013年 3月3日(日)10:00〜15:00

【会場】
西早稲田リサイクル活動センター
(新宿区西早稲田3-19-5)

国産大豆を使用して、皇室にも献上する味噌や醤油を作っている老舗の醸造蔵を見学します。
冬は味噌仕込みに最適な季節です。
実際に使用されているオーガニック大豆を使い、プロの指導の下で手前味噌作りに挑戦!

【日程】
2013年 1月20日(日)

【場所】
埼玉県神川町(ヤマキ御用蔵)

オーガニックコットンは、栽培過程で化学肥料や除草剤、落葉剤を使用せず、自然の摂理に逆らわない農法で育て上げられます。
貴重なオーガニックコットンの収穫を体験しに行きましょう。

【日程】
2012年 12月2日(日)

【場所】
長野県上田市(アバンティのコットン畑)

第13回NACOT新宿御苑自然観察会
黄金色に染まった新宿御苑で秋の到来を実感!

大都会のオアシス「新宿御苑」で、のんびり紅葉散策する観察会です。
万華鏡のような紅葉でリフレッシュしませんか?
どうぞお気軽に参加ください。

【開催日】
2012年11月23日(金・祝)

【集合】
10:00 新宿御苑新宿門

新宿区は伊那市と環境協定を結び、「新宿の森・伊那」整備し、カーボンオフセットしています。
地元のNPOの方の指導の元、クリスマスツリー&リース作りで、新宿の森を満喫しましょう。

【日程】
2012年 11月11日(日)

【場所】
長野県伊那市(新宿・伊那の森)

“農家の台所” へ人参を提供している生産者としても有名な斉藤完一さん。
化学肥料や農薬に頼らない「たがやす農法」を体験しましょう!
今回は、里芋の収穫を体験させていただく予定です。

【日程】
2012年11月4日(日)

【場所】
千葉県山武市(たがやす倶楽部)

パーマカルチャーという自然農法で農薬や化学肥料を全く使用せず美味しい野菜を作っています。
電気はすべて太陽光や風力、そしてバイオマスなどの自然エネルギーでまかなっています。富士エコパークビレッヂでの面白体験!

【日程】
2012年10月21日(日)

【場所】
山梨県富士河口湖町(富士エコパークビレッジ)

早稲田地球感謝祭2012ポスター

『未来へ光を!−今私たちにできること−』

■こどもから大人まで楽しめる企画がたくさん■

【日時】
2012年9月17日(月・祝)10:00〜16:00 (13:30受付開始)

【場所】
早稲田大学早稲田キャンパス

▼夏休みの宿題おたすけイベント
JEEFエコ・サイエンス教室
「光る生き物のひみつ」 参加親子募集中!

「夏休みの自由研究、何を調べたらいいの?」、「生き物の光るしくみを体験したい!」、「生き物がだいすき・もっと知りたい!」、そんな方に提供する今回のJEEFエコ・サイエンス教室は、“光る生き物”がテーマです。“光る生き物”のナゾがわかって体験できるエコ・サイエンス教室に、奮ってご参加ください。参加すると、「光るいきものハカセ認定証」がもらえます!

【日時】
2012年8月22日(水)14:00〜15:30 (13:30受付開始)

【場所】
エコギャラリー新宿 2階研修室

電力の安定供給とエコライフの推進のために、今夏の節電への協力を呼びかけるイベントを開催します。様々なパフォーマンス等を通じて、楽しく涼しく節電するための情報を発信します。
自宅のエアコンや照明をOFFにして、新宿ステーションスクエア・スタジオアルタに繰り出してみませんか? みんなで一緒に、節電の夏を楽しく乗り切ろう!

東日本大震災、福島第一原子力発電所事故、そして度重なる自然災害。これらの経験を通じ、私たちは誰もが「当事者」となり「いまとこれから」に向き合う、そのような時代になりました。現実の課題を正面から受け止め、日々変化する世界の先を読み、そして未来を私たちの手で創っていく。20年目を迎える「市民のための環境公開講座」は原点に立ち戻り、環境問題の解決に向けて「行動する市民」の皆さまを応援してまいります。ご参加をお待ちしています。

パート1:リオ+20、そしてこれからの地球は
パート2:原子力災害に向き合うために〜過去と海外に学ぶ〜
パート3:自然と歴史のまち東京

【日時】
パート1:2012年7月17日(火)・24日(火)・31日(火)
パート2:2012年9月11日(火)・18日(火)・25日(火)
パート3:2012年10月16日(火)・23日(火)・30日(火)
各日18:30〜20:15(18:00受付開始)

【会場】
パート1:新宿会場(損保ジャパン本社ビル2F大会議室)
パート2:新宿会場(損保ジャパン本社ビル2F大会議室)
パート3:日本橋会場(日本興亜損害保険日本橋ビル2F会議室)

損保ジャパンの環境インターン「CSOラーニング制度」へGO!

【応募資格】
大学生および大学院生

【募集人数】
関東30名・関西20名・愛知10名・宮城10名程度

「みどりの月間」(4月15日から5月14日まで)の期間中である4月29日、新宿御苑で「2012新宿御苑みどりフェスタ」を開催します。
各地の国立公園等の自然を紹介するパネル展示、自然観察会やクラフト教室などの自然ふれあいプログラムの実施、ステージイベント、地元特産品の販売などを行い、自然とのふれあいや生物多様性保全の大切さ、全国の国立公園や自然の魅力を様々な視点から伝えます。

【日時】
2012年4月29日(日・祝日)9:00〜16:00

【会場】
国民公園 新宿御苑(東京都新宿区) ※当日無料開園

アース・ビジョン 第20回地球環境映像祭
EARTH VISION The 20th Tokyo Global Environmental Film Festival

アース・ビジョン 第20回地球環境映像祭では、最新の受賞作品に加えて、これまでの応募作品の中から年月によっても色あせない作品をレトロスペクティブとして上映。
また、シンポジウムでは身近な生活や環境に根ざした活動をされている方々からお話をうかがいます。
3.11以後、私たちがどのように生き、どのような未来を描くのかを考えます。

【日時】
2012年3月16日(金) 14:00〜20:00 くらしを変える 未来が変わる
2012年3月17日(土) 10:00〜18:30 つながりを取り戻す―3.11から1年
2012年3月18日(日) 10:00〜20:30 思いをつなぐ

シリーズ『放射能を知る』

第2回 「食と放射能〜給食の現場から」
【日時】 2012年2月25日(土) 14:00〜16:00
【講師】 金井セツ子先生
(家庭栄養研究会運営・編集委員、港区中学校栄養士)

第3回 「放射能の身体に対する影響」
【日時】 2012年3月9日(金) 13:30〜15:30
【講師】 山田千絵先生
(筑波大学大学院修士 高木学校くらしの中からかえるプロジェクト)

ごみが資源になる!?
〜親子で楽しく学ぶ容器包装の3R〜

みなさんが日頃行っているリサイクルに疑問はありませんか?
リサイクルは、正しく分別することでもう一度資源にする大切な行為です。
各地の市民リーダーが考えたわかりやすくて楽しいプログラム2種を一般公開します。ごみが貴重な資源になり、また新しい製品に生まれ変わる「リサイクルの基本」をゲームや対話でお伝えします。日頃の疑問がすっきり解決できます。
地域の皆様とお誘い合わせてご参加ください。一部、子ども向けプログラムもあります。

再生資源でできた再商品のプレゼントがあります。

【日時】
2012年1月31日(火) 13:15〜15:00 (13:00〜受付開始)

【会場】
新宿区立環境学習情報センター

これから放射能とどう向き合うか?

子ども・食・地域への影響と対処の仕方をやさしく解説します。
質問コーナーもあります。

【日時】
2012年1月29日(日) 14:00〜16:00

【会場】
落合第一地域センター3階

第4回地域フォーラム「3.11以後の環境問題を考える ―行政・企業・大学の取り組み―」

【日時】
2012年1月28日(土) 13:00〜16:00(開場は12:30)

【会場】
目白大学 新宿キャンパス 10号館9階 10900教室

〜市民の意見を原子力安全規制改革に届けるための 緊急開催の呼びかけ〜
「原子力安全庁(仮称)の発足に向けた市民会議」

原子力安全規制の改革をめざし、環境省の外局として4月を目途に「原子力安全庁(仮称)」の設置準備が進んでいます。
公表されたその組織・予算案や、原子力安全規制の見直しのポイントをもとに、原子力発電所立地地域等の方々と共に「市民会議」を緊急に開催し、市民の期待や提案を率直に語り合う場を設定します。

【日時】
2012年1月24日(火) 14:00〜17:00 (13:30受付開始)

【会場】
地球環境パートナーシッププラザ

暮らしに役立つ情報がたくさんあります。
ステージイベントや生鮮野菜・果物、地方物産販売なども行います。
皆様のお越しをお待ちしています。

【日時】
2012年1月13日(金) 午前11時〜午後6時
2012年1月14日(土) 午前10時〜午後4時

【会場】
新宿駅西口広場イベントコーナー(新宿駅西口地下1階)

合意形成を図るための実践トレーニング
〜様々なステイクホルダーとの合意形成を図るための技法及び実践力を身につけよう!〜

行政、企業、NGO/NPOや市民との協働による環境保全活動の計画立案や組織形成を図ることが最も重要なステップとなります。本講座では、意見や意識のギャップから生まれる対立、葛藤、衝突などをプラスの価値へと転化していく合意形成の手法とそれを実践する能力を、講義、グループワーク、ロールプレイや環境保全活動をテーマとした企画書の作成を通じて身につけます。

秋を探そう中央公園
〜新宿の素敵な秋を楽しもう〜

【日時】
2011年11月25日 11:10〜14:00

【内容】
〜新たな魅力を発見できる〜 公園散策ツアー
〜木の葉など秋の素材を使用して〜 工作タイム
〜ふかふかの落葉と紅葉に囲まれながら〜 ミニコンサート
〜澄んだ空気を胸一杯に吸い込めば〜 リラックス&リフレッシュ

震災による打撃は、私たちの社会がはらむたくさんの問題を浮き彫りにしました。脱温暖化社会のしくみをつくる重要性はますます高まっています。そこで、環境問題に向き合い、解決をこころざす方達のステップアップを目的として、多方面のテーマについての講義に加え、参加者らで議論を行うサロンを開催いたします。

この機会を入口として、より専門性の高い応用セミナーや、選抜にもとづく実際の地域でのインターンシップなどの機会を設け、順次お知らせしてゆく予定です。一般・学生・専門家・自治体関係者・企業やNPOの方々など、興味をお持ちの方たち全てを対象としています。環境・エネルギー問題の解決に役立つ力を身につけるとともに、参加者どうしのネットワークの拡大にもお役立てください。

国、都、区が実施する補助金や融資などを上手に活用し、省エネルギーに取り組む方法を学びます。
後半の個別相談では事業規模や業種に応じた支援制度の紹介や、省エネに関する疑問にお答えします。

【講演】

大江戸えねるぎー事情 石川英輔氏(作家)

江戸の暮らしから学ぼう!
人口100万人都市、江戸。当時世界で最も大きな都市だったと言われています。電気もガスもない時代に、人々はどのような暮らし方をしていたのでしょうか。石川英輔氏は、独自の手法で江戸時代と現代のエネルギー消費について比較しています。先人の知恵を知り、私たちの暮らしをもう一度見つめ直しましょう。

【新宿区からのお知らせ】

新宿区の地球温暖化対策 木村純一氏(新宿区環境対策課長)

【東京都新宿住宅展示場のご紹介】

東京都の「住環境施策」パートナーとしての展示場や体験ギャラリーをご紹介

〜NPO法人ELNA(エルナ)+フリーダイバー平井美鈴=Marine Action〜
ウミガメ保全に取り組む「ELNA」と、海を肌で感じる「フリーダイバー平井美鈴」がコラボ!
海の環境保全を伝えたい!

野鳥保護のつどいは、野鳥をはじめとする野生生物の保護思想の普及と自然と共に生きる心を育むことを目的としています。みなさまのご参加をお待ちしています。

新緑の高尾自然観察会。裏高尾の盟主・景信山(727m)に登ります。近年人気の高尾山ですが、にぎわいを避けた静かな裏高尾を地元インストラクターがゆったりご案内します。
全行程9km。中級程度のハイキングです。

「新宿エコ隊」に参加して植林へ行こう!

新宿区では家庭や事業所(オフィス・店舗等)のCO2排出削減の取り組み状況をチェック表に記入して報告してくださるモニター(新宿エコ隊)を募集しています。
隊員の皆様の取り組み結果をもとにCO2削減状況を区報等でお知らせしていきます。
隊員の皆様には随時、様々なエコ情報をご紹介します。また、区外の「新宿の森」を育ててカーボン・オフセット(区内のCO2を区外の森林で吸収)してみませんか?

第6回 むす美 ふろしき公募展を開催いたします。
皆様のご応募お待ちしております。

第6回 むす美 ふろしき公募展を開催いたします。
皆様のご応募お待ちしております。

 環境建設委員としてご活躍の区議さん達をお招きして、日頃のご活動についてお聞きし、新宿区の環境やごみやリサイクルなどについて、一緒に話合いましょう。
 区議さん達と気軽にお話し合えるチャンスです。どうぞお誘い合わせてお出かけください。

アース・ビジョン 第19回地球環境映像祭
EARTH VISION The 19th Tokyo Global Environmental Film Festival

うまいものイベント 第2弾 @首都圏

長野県・安曇野市から蕎麦打ち名人が参上!打ち立てをを味わいましょう。
手軽な蕎麦粉のすいとん風、蕎麦粉を使ったヘルシーなクレープなど、おいしいメニューもご紹介。
りんごやクルミなど信州ならではの食材もプラスして、楽しいクッキング体験を。
※蕎麦アレルギーの方はご遠慮ください

【日時】
2011年2月19日(土)13:00〜16:20(受付12:40〜)
【会場】
国立オリンピック記念青少年センター 国際交流棟 第一ミーティングルーム
【募集人数】
120人(先着順)

 一般的に、創業に向けた準備に時間をかけた方ほど、成功率は高まると言われています。しかし、
準備万端なつもりでも、創業してみないとわからないことが意外とあるものです。
 このたび、創業前後に関わる成功のポイントをみなさまにお伝えするため、「創業支援セミナー」を
開催いたします。

エネルギーの未来と
私たちの暮らしとの関わり
一緒に考えてみませんか。

 渋谷区で実施されたエコアイディア・コンテストの表彰式と、森田正光氏による講演会を予定しています。

「はやぶさ」で話題の宇宙科学技術研究所と宇宙学校を開きます!

「宇宙学校」は、宇宙科学に対する理解を深めてもらうことを目的として、JAXA宇宙科学研究所の研究者が中心となり、講演と親しみやすい授業形式で開催するものです。

宇宙科学の研究者がそれぞれの研究分野をわかりやすく説明し、みなさんの疑問にお答えします。質問の時間をたっぷりとっています。

対象は小学4年生より中学生としていますが、小学3年生以下でも参加できます。また、親子で参加することもできます。

この機会に最先端の宇宙科学にふれ、研究者と楽しく語りあってみませんか?たくさんのご参加をお待ちしています。

 新宿区では、区内における創業や新産業の創出促進、中小企業等の創業支援施設として、平成23年10月に「高田馬場創業支援センター」の開設を予定しています。その一環として、インキュベーション施設の利用にテーマを絞ったセミナーを開催いたします。区民の方をはじめ、区内で企業に勤める方など、新事業へのチャレンジをお考えの方の受講をお待ちしています。

・エコ・ネイションゲームは、参加者が担当する国の経済を発展させながら、環境にも配慮し、『持続可能な世界』をつくるシミュレーションゲームです。

・参加者が、経済発展と環境のバランスを自ら考えることで、様々な気づきを得ることができます。

・これまで、多数の企業内研修・小学校の総合学習の時間に取り入れられ、ご好評を頂いています。

・企業の方々からも、「実際に体験してみたい」という要望が寄せられており、この度、下記の日程にて、実施することになりました。

・この機会に是非ご体験頂き、組織の環境教育や社会貢献プログラムへの参考にして頂ければ幸いです。

〜ひとりひとりの特性を引き出す場づくり〜

■ファシリテーターとは、可能性を引き出す人
ファシリテートとは英語で「容易にする、促進する」という意味。一人一人の持っている意見や豊かな経験・アイデアを引き出して、みんなで分かち合い、合意形成するのが「ファシリテーター」の役割です。

■こんな場面で必要とされています
意見がまとまらない会議、いろいろな立場の人が参加するイベントの打合せ、地域の人々の意見を引き出したい交流会、それぞれが気づき・学ぶ参加型のワークショップ・・・。様々な場で、「気づき」や「問題意識」を掘り起こしながら、あらゆる展開への可能性を引き出す人として、ファシリテーターの役割が認識され、ニーズはますます広がっています。

 ひとつのワークショップを行うには、さまざまなスキルが必要です。
 本セミナーは参加型ワークショップを実践するのに「ツカエル」3つのスキルを一度に習得できます。新しい話し合い・わかちあいの場をつくりたい!実践したい!という方、ワールドカフェを体験したいという方にお勧めです。

 地球温暖化対策が急がれる今日、わたしたちの暮らしの中で再生可能エネルギーを身近に利用する日はもう目の前に来ています。再生可能エネルギーとは何か、課題はどこにあるか、わたしたち市民の役割は何かについて、スペシャリストの先生方がわかりやすくお話します。新しいエネルギーへの疑問を解決し、未来の社会について皆様とともに考えるシンポジウムです。

【日時】
2010年12月17日(金)18:30〜20:30 ※開場 18:00〜
【会場】
東京区政会館 20階
【テーマ】
「生物多様性をめぐって」
講師 IUCN日本プロジェクトオフィス (※IUCN=国際自然保護連合)
   シニアプロジェクトオフィサー 古田尚也氏
「生物多様性の危機に対する取り組み」
講師 経団連自然保護協議会 事務局長 半谷順氏

地球環境基金・環境保全講座(ESD分野)
持続可能な社会づくり・地域づくり実践者のための
『ESD的アプローチ実践講座』
〜「調べる技術」「伝える技術」「引き出す技術」を高めよう〜

ESD的アプローチとは、参加者(=市民)の主体性や問題意識を引き出し、社会に参画する力を育むアプローチのこと。みなさんが行っている持続可能な社会づくり・地域づくり(=SD)の取り組みに、ESD(Education for Sustainable Development)が大切にしている学びの方法(=E:Education)を取り入れてみませんか? 
環境教育やまちづくり実践などの現場で培われた「E」の視点を学び、その技術・ノウハウを活動に取り入れていくことで、さらなるパワーアップを目指しましょう。

 市民団体が、東京に残る貴重な緑である屋敷林や平地林、丘陵地や山地の樹林地等において、間伐や下草刈り等の維持保全活動、自然観察会等の普及啓発活動等を行う場合に、その活動費用を継続して助成する事業です。

四谷から江戸情緒を残す神楽坂の路地をめぐりませんか。
ウォーキング初心者でも歩きやすい約5キロコースです。

 今世紀は「環境の世紀」といわれています。地球温暖化防止はもとより、水資源を有効に使うことが求められ、省エネや節水への志向がますます強まっています。私たちは、ふだん、洗面や洗濯、台所、トイレ、浴室などでたくさんの水を使っています。働く場所の洗面所なども同じです。これらの水や湯は衛生器具などをとおして使われ、衛生的で利便・快適な生活を支えています。
 昨今、衛生器具の節水化は著しく進み、節水器具として普及が広がっています。その節水は、水資源の保全に寄与するだけでなく、二酸化炭素の排出抑制にも効果があります。しかしその一方で、節水器具には建築設備上の制約や使い方の善し悪しがあります。節水器具を新しく設置する場合やすでに設置されている場合も、その効果や特性を知っておくことは有意義と思います。
 本シンポジウムは、身近な水まわりをテーマに、NPO給排水設備研究会の第1回市民公開シンポジウムとして企画したものです。日本の節水への取り組みを概説し、水使用機器(衛生器具・電気製品)のうち、節水便器と節水・節湯水栓を取り上げて紹介・解説するとともに、消費者からみた節水器具のあり方を提起する講演と、節水器具の普及の意義と課題についてのパネルディスカッションを手がかりにして、みなさんといっしょに節水器具の位置づけと展望を考えてみましょう。

食育フェスタ&たんす緑と花のまちづくりフェア2010とは食育と地域文化の祭典です。「生垣」を対象にした表彰式や、高安和夫氏(銀座ミツバチプロジェクト)の講演、吉本興業の若手芸人によるお笑いライブやふれあいコーナー、メニューコンクール、産直野菜の販売、環境コーナー、ゲームコーナーなど、楽しく遊んで学べる企画が盛りだくさんです。隣接のあさひ児童遊園では、ミニSLも再登場します。

環境コーナーでは、新宿エコ隊の募集や間伐材のコースター作りなどを予定しています!

 2010年度は、東京都の「総量削減義務と排出量取引」等がスタートし、事業所の方々の省エネ対策への関心は非常に高まっております。そこで、中小規模事業所の方々に向け、独立行政法人 製品評価技術基盤機構 理事長 安井 至氏をお迎えしての講演や昨年度東京都地球温暖化防止活動推進センターの省エネルギー診断を受診し、対策を進めている事業所の事例発表など、省エネルギーを推進するためのセミナーを開催いたします。
 省エネの実践は、企業の環境対策だけではなく、コストダウンや無駄をなくすチャンスです。
 ぜひ、ご参加ください。

私の息子は、本を読みません。娘は、ニュースを見ません。奥さんは、新聞を開きません。でも、トイレには行きますから・・・。「トイレで知る・考える」カレンダーを作りました。

 環境配慮型の買物行動を奨励するため、3R(リデュース・リユース・リサイクル)推進イベントを開催します。10月の3R推進月間に、3Rに配慮した“エコな買い物のススメ”を買い物やクイズ、体験コーナーを通じて、さまざまな展示等でご紹介します。毎日お買い物をするときに、ひとりひとりが3Rを意識してごみを減らす工夫をすることで、お店や家庭から出るごみを減らすことができます。イベントに参加して、環境に配慮したお買物の仕方について一緒に考えてみませんか?
◎マイボトル(携帯用の水筒等)をお持ちの方には、おいしいお茶を無料で差し上げます。

新宿エコレンジャーも出演予定です!

 秋の玉原高原でショートハイクを楽しみながら、玉原の自然を親子で学び、環境保護活動の一環として、マウンテンクリーン活動(ゴミ拾い清掃)を行うイベントを開催致します。約3時間の観察会の後は、お待ちかね、地元産食材を使用した、ランチタイムです。玉原高原を熟知したガイドによる、森のお話しや、自然の大切さなど、貴重なお話し盛りだくさん。
 ただいま参加募集中です。ぜひ親子でお気軽にご参加下さいませ。

神宮の杜でウォークラリーや自然観察を体験。貴重な自然環境を大切にする心を育てます。

森や環境について自らアクションを起こせる環境インストラクターを目指しませんか?
NECの協賛により無料で開催する、学生専用の環境教育講座です。
全国各地から集まる学生と共に「森」「人」「社会」「環境」のつながりを学び、知識、 交流の環を広げていきます。講座に参加した学生達とNECの社員が交流できる場も設け、環境問題に取り組む企業の姿勢や、企業が環境に貢献できることなどを話し合います。
日本の森の問題、環境教育に興味のある学生のご応募お待ちしております。
本講座のBコースでは自然体験活動推進協議会(CONE)リーダーを取得できます。

 小平・村山・大和衛生組合(小平市・東大和市・武蔵村山市で構成する一部事務組合)では、「環境」と「地域交流」をテーマに、「えんとつフェスティバル2010」を開催します。
 今年で8回目を迎えるこのフェスティバルは、清掃工場とその周辺住民の皆さんとの協働で行うイベントで、バンド演奏や武蔵野美術大学の学生さんによる似顔絵コーナー、模擬店、フリーマーケット、福祉団体による出店、地元野菜の販売、地元小学生を中心とした「よさこい」、工場見学(ミニツアー)やごみ収集車体験など、お子さんからお年を召しておられる方まで十分楽しんでいただける内容となっております。

新宿エコレンジャーも出演予定です!

長野県・上田市から「蒟蒻づくり名人」が芋持参で登場。
「いもがこんにゃくになるまで」の全容がわかる驚きと発見の4時間です。
いなかっぺならではの、深みある名人のトークもお聞き逃しなく!
作りたての刺身こんにゃくに舌鼓を打てば、もうスーパーのこんにゃくは買えません。

東京都では、生きものについて楽しく学べる生きもの観察会を実施します。

−みんなで環境を考える共同行動−

自主的に、積極的に環境を守る活動を続けている人たちを、私たちは『EARTH WORKER(アースワーカー)』と呼びます。みなさんの、素敵な活動を募集します。

鎌倉の尾根や谷戸を歩き、天然の要害、隘路、やぐらなどから歴史と自然のつながりを探ります。永福寺旧跡、瑞泉寺、建長寺などポイントになる名所・庭園もしっかりガイド。秋の草花を愛でながら、鎌倉アルプスを楽しみましょう。

手作り体験や模擬展、産地直送販売などを行います。
模擬展に、「マイ容器・マイ箸」持参でエコ自慢ポイントが付きますのでぜひ足をお運び下さい!

早稲田の街のイベント「早稲田地球感謝祭」・今年も開催する運びとなりました。
環境、防災、地域コミュニティ、健康、芸術・文化、世代間交流、地域交流などを切り口に
イベントを通じながら、早稲田の街で人々が出会い・関わることによって街が賑わい・元気になること「早稲田の街の元気づくり・活性化」を目的とします。

自然、地域、人間・・・ばらばらになった僕たちを、もう一度つなぎなおそう。
みんなが共に生きていかれる世を目指し、ごいっしょに唄い、語りあいたい。

「世界自然・野生生物映像祭2010 in 東京」開催!

NPO法人地球映像ネットワークが1993年から富山県で2年に一度、開催してきたアジア最大のワイルドライフ・フィルム・フェスティバル「世界自然・野生生物映像祭」。今回、世界自然・野生生物映像祭2010 in 東京では、新たに日本語字幕制作した作品10本を一挙公開します!さらに、スペシャルゲストによるトークショーもあります!1日目は、アフリカ大陸を自転車で縦断した山崎美緒さんが登場。2日目はテレビでおなじみの千石先生に本映像祭でしか聞けない秘話を語っていただきます!

エコロジーな容器“ガラスびん”のこと、どれくらい知っているかな?
ガラスびんは、リデュース・リユース・リサイクルの3Rを兼ね備えたエコロジーな容器で、きちんと循環すれば、大切な資源となります。

ポスターを応募してエコな容器「ガラスびん」を応援しよう!

いま、君の空は、どれくらい青ですか。

環境省、独立行政法人環境再生保全機構及び全国都道府県では、毎年、都市における大気汚染物質濃度が高くなる12月を大気汚染防止推進月間とし、主に自動車利用者やビル所有者などに窒素酸化物や粒子状物質の低減を広く呼びかけています。その一環としてポスターの図案を募集しています。

環境・人間・社会を考える

 私たちは今日、近代化と市場経済システムのグローバル化の延長線上で、「生きにくさ」そして社会的排除と貧困の問題に直面しています。周知の通り、雇用保障と社会保障の後退を引き金に、危機は私たちの生活基盤全般に及んでいます。

(中略)

 水俣病問題は、公害・環境問題にとどまらず、今日の「生きにくさ」につながる政治・経済・社会問題への広がりをもち、近・現代総体への、そして人間存在への根元的な問いを私たちにつきつけています。大学は、社会が要請する問いを受けとめ、その解決をめざす人を育むという社会的責務を負っています。人間が主役となる社会を構想する、この上ない学びの場となることを願って、2010年9月に「水俣・明治大学展」を開催します。(パンフレット・開催にあたってより)

エコビジネスの芽を見つけ、育てるコンテスト。

 かつて東京の緑は、林業や農業、信仰など人々の生活との関わりの中で豊かに育まれていました。しかし、都市化の進行による市街地の拡大やライフスタイルの変化等により、緑は急速に減少し、人と緑との関わりも失われつつあります。
 そこで東京に残された貴重な緑を将来へ引き継いでいくことを願う市民団体や樹林地所有者等、様々な立場のメンバーが集まり「東京の緑を守る将来会議」を設立し、今回、この「将来会議」メンバーにより、これからの東京の緑や、緑と人との関わりについて考えるシンポジウムを開催します。
 東京都とセブン−イレブン記念財団が新たに開始する、東京に残る屋敷林や雑木林等の樹林地での市民活動を支援する事業の説明会もあわせて開催しますので、是非ご参加ください。

皆さんの毎日の生活からでるごみや資源は、どのように処理されているのでしょう?
今回の施設見学会では、環境対策としてごみを燃料として燃やしたエネルギーで発電する余熱利用システム等の新しい技術を導入している港清掃工場と、東京23区から出るごみを最終的に埋め立てる中央防波堤埋立処分場を見学します。
ご応募をお待ちしています。

都内の公園にある水辺や緑地は生き物たちの重要なすみかとなっています。そこにどんな生き物たちがいるのか調べます。採集の方法、触り方などを体験し、採集できるものはじっくり観察します。身近に暮らす生き物たちを知ることは、自然を知る第一歩です。

四季を通して、新宿御苑の自然に親しむ観察会を実施しています。年齢性別を問わずお楽しみいただけます。是非、ご参加ください!

新宿中央公園の自然観察を中心に、時には周辺の歴史散策も行っています。お気軽にご参加ください。

【日時】
毎月第4火曜日 10:00〜12:00
【講師】
日比野 佳正氏 (財)日本自然保護協会 自然観察指導員

  
小学校4〜6年生サマーキャンプ>>男子追加募集決定!【6月10日消印】
@長野県安曇野・シャロムヒュッテ

多数お申し込みをいただきましたが、まだ若干名空きがあるため、男子の参加希望者を対象に追加募集を行うことになりました。参加を迷われていた方、締切を逃した方、ぜひお早めにお申し込みください!

未来を担う子供たちに、農業体験を通じて生命の営みや循環型社会を体感する場を提供します。豊かな自然の中で楽しい夏の想い出をつくりませんか。
http://begoodcafe.com/main/terrakoya

研究の成果を是非見に来てください!

食料とエネルギーの自給をめざす「環境のまちづくり」を小川町エコツアーで体験!

 こども達や孫の世代に、笑顔で暮らし続けられる地球を伝えたい!
 そんな願いを自らの行動で実現させようと、元気な市民・事業者・行政の連携で地域性にあふれた環境のまちを創る熱いチャレンジが、全国各地にあります。
 その先進的な取り組みを応援する、「市民が創る環境のまち“元気大賞”」(主催:NPO 持続可能な社会をつくる元気ネット)は、2009年度元気大賞奨励賞受賞団体のある地域、埼玉県小川町を訪問し、全国サミットを開催します。和紙づくりなどの伝統工芸と有機農業を活かしたまちづくりを体感しましょう!
 持続可能な地域づくりを願う全国のNPO・事業者・行政の方々、ぜひご参加ください。

気候変動に揺れる3つの島を見つめたドキュメンタリー映画です。
http://www.beautiful-i.tv/

監督・プロデューサー・編集 海南友子
エグゼクティブプロデューサー 是枝 裕和 / 撮影 南 幸男 / 撮影技術・録音 河合 正樹 / 整音 森 英司 / アソシエイトプロデューサー・編集 向山 正利 /
製作 ホライズンフィーチャーズ 海南オフィス / 2009 日本 カラー 1時間46分 35ミリ および HD / 配給 ゴーシネマ / 宣伝 アルシネテラン

新宿の夜は明るい・・・
 都会の強いライトアップに慣れていませんか?新宿一斉消灯日は普段私たちがいかに多くの照明を使っているかを実感してもらうことにより、地球温暖化について考えるための日です。参加者のみなさんによる一斉消灯でCO2を大幅に削減し、その結果を区広報やホームページで公表します。
 一人ひとりの小さな取り組みが地球温暖化を防ぎます。普段は気づかない星の光を眺めながら、地球温暖化問題について真剣に向き合ってみましょう。

九都県市が自ら、本キャンペーンの趣旨に基づく取組を実践するとともに、住民、事業者に対し広く参加を呼びかけます。
1.住民への呼びかけ
広報誌、ホームページを活用して、日常でのエネルギーの見直しを呼びかけます。
2.事業者への呼びかけ
商工会議所、商工会議所連合会と連携し、事業者へ次の取組協力を呼びかけます。
・ライトアップ、看板照明、ネオン看板、モニュメントなどの点灯時間短縮
・ノー残業デーの実施によるオフィス等における省エネの推進
・従業員等の家庭での省エネ奨励
・店舗等の顧客、事業所等の来客に対して、自らの省エネの取組に関するPRを通じた普及啓発として、ステッカーを掲出します。

リレーイベントも実施します。
各イベント会場では、普及啓発物品の配布等も行います。

東京都「エコトーク2010 in TOKYO」
日時:
2010年7月2日(金)14時〜15時30分
場所:
新宿パークタワー1階(新宿区西新宿)
概要:
神津カンナ氏と舞の海秀平氏のエコトーク〜環境のために、今、できること〜
問い合わせ:
東京都環境局都市地球環境部計画調整課
03-5388-3486

詳しくはこちら(エコウェーブホームページ)

 

新宿の夏は暑い!打ち水をしよう!
 まちの大部分がコンクリートやアスファルトでつくられている新宿では、昼間の蓄熱により、夜になっても気温が下がりません。
 打ち水にはコンクリートやアスファルト舗装の温度を下げ、気化熱によって周囲の気温を低下させる効果があります。雨水や風呂の残り湯を是非再利用しましょう!
 暑い日に冷房をつけることは簡単ですが、昔からの良き風習を通じて涼を得ると共に地球温暖化問題について考えてみませんか?新宿区内で打ち水を実施する方を募集し、打ち水を行っていただきます。参加していただいた方のニックネームを、新宿区環境対策課ホームページで紹介します。熱く火照った新宿を冷やしましょう。

「エコライフ推進員」は、平成16年度に始まった制度で、2年間の任期で区長から委託されます。エコライフ推進員は自らエコライフを推進するとともに、区と区民の皆さんとの接点となって、地域における環境の普及活動を行っていただきます。

この講座は「森林との対話術」が身につくところ
受講仲間とスタッフが、挑戦の気持ちを盛り上げます

日本製紙グループは、森林生態学の世界的権威である宮脇 昭先生のご指導のもとに、「土地本来の森づくり」を実現する植樹を行います。この森づくりを通じて、様々な生き物を育み、災害や地球温暖化から私たちを守ってくれる「いのちの森」を育てていきます。さらに今回は、宮脇先生のご提案により、将来森の恵みとして私たちの生活に利用できるような種類の木も混ぜて植えます。子どもたちの豊かな未来をつくるために、新しい森づくりに是非ご参加ください。尚、前夜祭として宮脇先生による講演会と植樹指導を行います。こちらも併せてご参加下さい。

私たちの生活は、地球の多様な自然から恵みを受けています。
自然にはどのような多様性があるのでしょうか。
また、私たちはどんな恵みを受けているのでしょうか。
企業、行政、研究など、様々な分野の方にお話いただき生物多様性や自然から恵みについて考えながらこの豊かな自然環境を未来へつなぐために私たちに何ができるのかを考えます。

アース・ビジョン 第18回地球環境映像祭
EARTH VISION The 18th Tokyo Global Environmental Film Festival

2010年3月5日(金)−7日(日)開催!
新宿区 四谷区民ホール

 一般的に、創業に向けた準備に時間をかけた方ほど、成功率は高まると言われています。しかし、準備万端なつもりでも、開業しないとわからないことが意外とあるものです。
 このたび、創業経験者の方々をお招きし、実践に基づいた苦心談・アドバイスなどを、みなさまにお伝えするため、「創業支援フォーラム」を開催いたします。

講師に東京都地球温暖化防止活動推進センター技術専門員の方をお呼びして、地球温暖化防止について等を考えます。

平成21年度ごみ減量及びリサイクル功労者・記念講演会
〜環境問題を楽しく考えよう〜

新宿エコ隊に参加しませんか?

家庭や事業所(オフィス・店舗等)のCO2排出量削減の取り組み状況をチェック表に記載して報告してくださるモニター(新宿エコ隊)を募集しております。隊員の皆様の取り組み結果とともに区内全体のCO2削減状況を区報等でお知らせしていきます。隊員の皆様には随時、様々なエコ情報をご紹介します。また、区外の「新宿の森」植林大作戦でいっしょにカーボンオフセット(区内のCO2を区外の森林で吸収)してみませんか?

豊かな自然の中で、笑顔の思い出を作ろう!!

世界の先住民族たちの文化や暮らしには、私たちが直面する環境問題のヒントがありました。月尾教授が、その叡智を探ります。

「2010年国際ジュゴン年」って?
2008年10月国際自然保護連合第4回世界自然保護会議の決議「2010年国連国際生物多様性年におけるジュゴン保護の推進」をこのよう呼んでいます。沖縄ジュゴンの生息地(名護市辺野古)に米軍基地を作るのではなく、保護区を作ることを世界の人々は求めています。
2010年10月生物多様性条約の国際会議(名古屋)に192カ国から参加します。自然保護に立ち遅れてる日本政府は議長国としての資質が問われています。

好評の世田谷散策会に続くランチ付き「都内の自然散策」第3弾!
江戸城の歴史めぐり、北の丸公園の自然散策、オーガニックレストランを貸し切ってのランチと今回も盛りだくさん。
平日コース、週末コースのいずれかを選択しお申し込みください。

『ごみ半減・リサイクル倍増』を実現するために 〜新宿発「エコなくらし」を始めよう〜

 新宿区では、循環型社会の構築に向けて、平成29年度までの10年間でごみ量を半減し、資源化率を倍増する「ごみ半減・リサイクル倍増」をチャレンジ目標に掲げています。この目標を実現するには、区民・事業者・区がそれぞれの役割と責任のもとで、様々な取り組みを推進することが必要です。
 チャレンジ目標の実現に向け、どんな「エコなくらし」を築いていけばよいのか、一緒に考えてみませんか。皆さまのご参加をお待ちしております。

私達、スローフード江戸東京は地球上の絶滅危惧種を守る運動(生物多様性保護)の一環として、江戸時代の内藤新宿「トウガラシ」に注目しました。一年間の活動を展示・講演します。ぜひご高覧いただければ幸いです。

エルニーニョ現象、豪雨など地球の異変は年々災害を伴い深刻さを増しております。
いまや、地球温暖化は世界的な問題ですが、私たちの生活の中でも、工夫し、人と人とが関わり、協力し合って出来る事がたくさんあります。≪ポイ捨てなくそう・クリーン大作戦≫に参加して身近ゴミ問題を考えてみませんか?落合地区は、いつも活躍している地域の皆さんや、クリーン大作戦などで学んだ人達がリーダーとなって町の皆にアピール!今年は、クリーン大作戦ゴール会場で、誰でも参加できる≪スペシャル分別クイズ≫を実施します。育成会オリジナルのクイズでイマイチわからない新分別を復習しましょう!

各種模擬店(焼きそば・おしるこ・豚汁など)・植木市・お茶席・子どもプレイコーナー・展示コーナー・登録団体発表会・紙芝居など
ぜひ遊びに来て下さい!

公園と、歴史・文化を伝える施設をまわりながら、まちを再発見しようという企画です。
身近な公園をもっともっと知って、公園を生活の潤い空間として利用しましょう。歩ける自信のある方、まずはご参加下さい!

新宿区内の個人・家族・事業者・団体・学校などを募集し、省エネやカーボン・オフセットの取組みによって新宿区内で排出される二酸化炭素(CO2)削減を目指します。区内のご家庭や事業所がCO2削減に取り組み、カーボン・オフセットを実施し、これを区内外にアピールすることで、取組みが一層広まることを期待しています。

この作戦は環境省カーボン・オフセットモデル事業にも採択されています。

詳しくは新宿区環境清掃部対策課のホームページをご覧ください。

旧皇室庭園の歴史を持つ新宿御苑は、明治時代から育まれた豊かな自然、四季折々の美しい景観、洋ランや菊花壇などの伝統文化を継承する、都市における貴重な緑地として、国内外の幅広い世代のみなさまに愛されている国民公園です。あなたのカメラを通して、新宿御苑の魅力を発見してみませんか。

損保ジャパンは、埼玉県、嵐山町と森林づくり協定を締結しました。植樹、森林整備、生態系保全活動などを行い、地域の皆様と交流を図って参ります。これを記念し、損保ジャパンと日本環境教育フォーラムが17年間共催してきました「市民のための環境公開講座」をシンポジウム形式で開催いたします。
森林は、CO2を吸収するとともに、清らかな水やきれいな空気を生み出し、生物の多様性を保全するなど、私たちに様々な恵をもたらしてくれます。荒廃した森のチカラ
を蘇らせ、森と共生していくにはどうしたらよいか考えていきます。

〜いかそう江戸の知恵 生活に!環境に!〜

ライフスタイルフォーラムは、NGO/NPO・企業・行政の協働により開催する環境イベントです。今年のテーマは「COP15×COP10=キミといるみらい」。2009年12月にデンマークで開かれる地球温暖化をテーマにした国際会議(COP15)、2010年10月に名古屋で開かれる生物多様性をテーマにした国際会議(COP10)にスポットをあてます。都会の緑のオアシス「新宿御苑」を会場に、NGO・NPOと企業の活動アピール展示オーガニックカフェ、朝YOGA教室、フォーラムなどの企画が用意されております。皆さんと共に温暖化防止、生物多様性保全のライフスタイルについて考えます。

家族みんなでお料理すると、楽しい会話が弾みます。
家族みんなで食べると、テーブルはおいしい笑顔に包まれます。
そんなわが家だけの“オリジナルメニュー”を教えてください。たくさんのチャレンジお待ちしております。

樹齢300年のマツをはじめ、クスノキ、スダジイなど巨木が林立する真鶴半島の魚つき林。鬱蒼とした木々の間をぬけたとたん眼下に広がる海原は圧巻です。森林浴プラス秋の磯辺散策…INSがゆったりご案内いたします。

【日時】
2009年08月06日(木)
【主催】
新宿企業ボランティア連絡会

毎年大好評の小学生向けサマーキャンプ『クボタ地球小屋(TERRA-KOYA)』を今夏も開催します。未来を担う子供たちに、農業体験を通じて生命の営みや循環を体感してもらい、楽しい夏の想い出としてもらいます。

一斉消灯して新宿の星空を見よう…

都会の強いライトアップに慣れきってしまっていませんか?新宿完全消灯日は普段私たちがいかに多くの照明を使っているかを実感してもらうことにより、地球温暖化問題について考えてもらう日です。参加者のみなさんによる一斉消灯でCO2を大幅に削減し、その結果を区広報やホームページで公表します。
一人一人の小さな取り組みが地球温暖化を防ぎます。夏至の夜や七夕の夜には普段は気づかない星の光を眺めながら、地球温暖化問題について真剣に向き合ってみましょう。

【実施日】
6月21日(日)夏至/7月7日(火)七夕 20:00〜22:00

詳しくはこちらのページをご覧下さい。

 


NPO法人エコツーリズム・ネットワーク・ジャパン企画、(有)リボーン<エコツーリズム・ネットワーク>委託運営による、天ぷら油リサイクルバスで行くエコツアーのお知らせです。

新緑の美しい季節がやってきました。西東京市にある東大農場を、宮崎啓子さん、前田三郎さんの案内で見学を致します。22ヘクタールのキャンパス内では、穀物、野菜などが栽培されています。見学会では、農場、演習林、博物館などを見学する予定です。
連絡会員、一般市民の方、どなたでもお気軽にご参加ください。(チラシより抜粋)

環境学習に役立つサイトの紹介です。

コニカミノルタが小学生に向けて環境学習用に公開しているコンテンツです。絶滅危惧動物について図鑑形式で紹介するコーナーや、マンガで環境問題を学ぶコーナー、日本各地の学校の活動を紹介するコーナーなど、絶滅しそうな動物たちを救うために自分たちには何ができるかを考えたり、他の小学校の活動の情報を得たりなど、子どもたちが環境問題への意識を高める内容となっております。

『絶滅危惧動物図鑑〜みんなで守ろう ぼくらのなかま』はこちら