エコギャラリー新宿とは

「エコギャラリー新宿」とは、新宿区立環境学習情報センターと新宿区立区民ギャラリーの複合施設の愛称です。
また、この施設はNPO法人新宿環境活動ネットが「指定管理者」として、公募による選定を経て2004年4月1日より管理運営をしております。

多くの地域団体や事業者、行政、学校等と連携しながら市民参画型の「協働」による公共施設運営にチャレンジしております。

環境学習情報センター ネットワーク


事業紹介

事業を大きく分けると以下のようなものがあります。

1.地域をつなぐ協働事業

地域に密着した事業、地域との連携・協働の取り組みを行います。

2.区民に向けた総合講座

持続可能な「省エネ環境都市・新宿」の実現を目指すための区民に向けた講座を開催します。

3.中小事業者・企業に向けた総合講座

大規模な事業者並びに地域の中小事業者に向けた環境対策、環境経営に関する講座を開催します。

4.こどもに向けた総合講座・イベント開催

こどもたちが環境の大切さに気づき、考え、問題解決能力を身に着け、率先した省エネ・エコライフを実践することを目指した講座・イベントを開催します。

5.次世代へつなぐ、人づくり

区民が先頭を切って行う地域の環境学習・環境活動のための講座や人材育成を行います。

詳細は主催イベントのページでご確認ください。

指定管理者 特定非営利活動法人新宿環境活動ネット 代表理事 ア田裕子
館長 御所窪和子
総務部長 落合千秋
センター長 高間佳子
管理主任 相原孝一
地域環境学習コーディネーター 加藤知世・松田丈志
非常勤職員 村井安成・矢野春男
子ども事業担当 飯田貴也・藤本真貴子

※2015年7月時点

その他アルバイト及びインターン生、ボランティアによって運営しています。